世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

ドラクエ&ロカ岬&ロベルトさん。〈ポルトガル③〉

 

今日はリスボンから少し離れた場所にあるシントラという世界遺産の街に行きます。

 

ここにはペーナ宮殿やムーアの城跡など素敵な建築物がたくさんあるのですが、僕が注目したのはただ1つ。

 

レガレイラ宮殿!!

 

正式にはキンタ・ダ・レガレイラと呼ばれていて、変人の富豪によって作られた摩訶不思議な宮殿らしいです。

 

ネット等で検索すると、

 

ドラクエみたいな世界観。

 

ということになっております。

 

 

 

本当に!?

 

い、行きたいっす!!!

 

少年時代にドラクエが好きすぎて図工の時間は大体スライムの模型を作っていた僕としては行くしかない訳です。(絵が下手すぎてスライムしか描けなかったのも事実です笑)

 

ということで早速出発。

 

まずはリスボンのロシオ駅で電車に乗ります。

f:id:itsutabi:20161125034309j:image

なんと美しい・・・。 

 

 

 

そんなこんなでレガレイラ宮殿に到着!

 

茂みの中を進むと、

f:id:itsutabi:20161125034404j:image

 

こういうのあるねー。

f:id:itsutabi:20161125034345j:image

 

小さなメダルとかありそー。

f:id:itsutabi:20161125035657j:image

 

こんな泉みたいのもいっぱい。

f:id:itsutabi:20161125034420j:image

 

こちらはイニシエーションの井戸。

f:id:itsutabi:20161125035712j:image

 

螺旋階段を降りて行きます。

f:id:itsutabi:20161125034448j:image

f:id:itsutabi:20161125034452j:image

 

下からの景色!

f:id:itsutabi:20161125034516j:image

 

 

なんと下には洞窟が!!

f:id:itsutabi:20161125034453j:image

 

洞窟を抜けると・・・

f:id:itsutabi:20161125034457j:image

 

ん?

 

なんか緑なんですけど!!

f:id:itsutabi:20161125034612j:image

 

 

これは・・・?

f:id:itsutabi:20161125034617j:image

 

 

 

沼ですね!

 

 

あぶねー。

一瞬普通に地面かと思ったわー。

 

 

慎重に石の上を進みます。

f:id:itsutabi:20161125034631j:image

 

まぁまぁ、面白い試みだけどこの程度のトラップにやられる人なんているわけ・・・

 


きゃあああああああーーーーーーーー。

 

 

えぇ!?

うそー!!!
マジで!?

 

 

振り返るとそこには片足がどっぷり沼に落ちている女性の姿・・・。

 

 

「へるぷみぃぃぃい!」

 

 

「おーけー!!」

 

彼女を引っ張り上げる僕。

 

欧米系の体格の良い女性だったので予想外の重量。

 

僕もバランスを崩して・・・

 

まさかの・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリセーフ!!

 

危ない危ない。

コントみたいになるところだった笑

 

 

まぁとにかく、みなさんも行かれる時は気をつけてくださいね!

 

惨劇を見たみんなは慎重に渡ります。

f:id:itsutabi:20161125034725j:image

 

遠くから見ても何か不思議な空間。

f:id:itsutabi:20161125034713j:image

 

滝の下はこんな感じ。

f:id:itsutabi:20161125034742j:image

 

 

こんな螺旋階段もいっぱい!

f:id:itsutabi:20161125034918j:image

 

しかもちゃんと降りれるんです。

f:id:itsutabi:20161125034921j:image

 

あとはこんな地下通路が張り巡らされています。

f:id:itsutabi:20161125034929j:image

 

青空と塔。 

f:id:itsutabi:20161125034940j:image

 

これが肝心のレガレイラ宮殿!!

f:id:itsutabi:20161125034941j:image

 

中もきちんと飾ってあるんですねー♪

f:id:itsutabi:20161125034949j:image

 

この森に埋もれている感じが何とも素敵!

f:id:itsutabi:20161125035008j:image

 

うーん、だいぶドラクエ感を味わえて満足ですねー。

 

しかし!!

 

今日の真の目的はロカ岬へ向かうことなのです。

 

ロカ岬とはユーラシア大陸の最西端に位置する岬。

f:id:itsutabi:20161202024810p:image

 (最強に雑ですね笑)

 

ユーラシア大陸の東の端っこから旅を開始して7ヶ月ほど。

 

ついに今日、最西端に辿り着く。

 

そこには生まれて初めて見る大西洋が広がっている。

 

そこで僕は大西洋に沈む夕陽を見ながらこうつぶやくのだろう。

 

ここに地終わり、海始まる。

f:id:itsutabi:20161202040140j:image

※イメージ図

 

 

 

 

最高じゃないか!!

 

 

 

 

ということでやってきましたロカ岬。 

f:id:itsutabi:20161125035017j:image

 

結構観光客で溢れていました。

f:id:itsutabi:20161125035046j:image

 

この石碑にはポルトガルの有名な詩人の言葉が書かれています。

f:id:itsutabi:20161125035038j:image

 

 

ここに地終わり、海始まる。

 

ふーん、

 

まぁまぁまぁ、

 

僕が先に言っていた気もしますけどね。

 

 

まぁ良しとしましょう。

 

 

許す!!笑

(ポルトガルの英雄的詩人カモンイスさん、ごめんなさい。)

 

 

そして太陽が沈むまでは周りを散策します。

f:id:itsutabi:20161125035305j:image

 

良い雰囲気!

f:id:itsutabi:20161125035308j:image

f:id:itsutabi:20161125035314j:image

 

最西端!!って感じがする。

f:id:itsutabi:20161125035329j:image

 

謎の植物も生えてます。

f:id:itsutabi:20161125035356j:image

 

 何と言っても海が綺麗。

f:id:itsutabi:20161125035332j:image

このブルーの感じがすごい好きです。 

 

そして遂に、太陽が沈み始めました。

 

おお??

 

 

おおおおおお?

 

 

何かすごいことになってる!!

f:id:itsutabi:20161125035418j:image

 

神が降臨しそうですね。

f:id:itsutabi:20161125035424j:image

f:id:itsutabi:20161125035431j:image

 

しかしながら…

f:id:itsutabi:20161125035447j:image

f:id:itsutabi:20161125035452j:image

雲が邪魔だ…

 

 

結局雲に隠れて綺麗な夕陽を眺めることはできませんでした。

 

でもね、これはこれで素敵な景色だったからOK!

 

そんな幸せな気持ちで宿に帰りましたとさ。

 

 

で、終わると思います?

 

 

いやいやいや・・・

 

今日はここから先の物語もあるんです。

 

宿に戻ってご飯を食べているとロベルトと名乗るスペイン人と仲良くなりました。

f:id:itsutabi:20161202033501j:image

※写真は本人の名誉のためにこれにしておきましょう。

 

ロベルト「なぁ、今度日本行くからどうやったら日本人の女の子を落とせるか教えてくれよ。」

 

 

 

 

はぁ???

 

 

 

 

 

 

知るかよ!!

 

知ってたらこんなに苦労してないわ!!

 

なめんなこの野郎!

 

という気持ちを心にしまって、

 

 

僕「六本木とか外国人いっぱいいるし、とりあえずスーツ着て六本木行けばー?背も高くて鼻も高くてロベルトはイケメンだし、きっとモテると思うんだよねー。」

 

ロベルト「マジか!?六本木行ったら俺はモテるんだな?」

 

僕「そーなんじゃないのー(棒)」

 

 ロベルト「ロッポンギー、ロッポンギー、ロッポンギー!!」

 

(うっさい笑)

 

僕「じゃあ逆に聞きたいんだけど、僕はどうしたらスペインで女の子とお近づきになれるの?」

 

(急に深刻な顔になる)

 

ロベルト「RYOよ。いいか、俺はお前を友達だと思っているから本当のことを言うぞ。よく聞け。」

 

僕「なによ?」

 

・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

ロベルト「ごめん、お前には100%無理。」

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

f:id:itsutabi:20161202034453j:image

 

 

 

いや、うん、知ってたよ。

  

でもさ、そんな改まって言われたら傷つくよね。

 

ロベルト「まぁさ、RYOが悪いってわけじゃなくて、アジア人の男はヨーロッパでは厳しいんだよね。仕方ないって!アジアでがんばれよ!」

 

 

おい、言い方がムカつくぜ!!!笑

 

 

ロベルト「あ!分かった!こうしよう!俺と一緒にロッポンギ行こうぜ!そんで通訳を頼むよ。そんで俺の所に女の子いっぱい集まるだろ?多分お前の周りには女の子が集まらないから、俺の女の子を分けてあげるよ!いやー、これでwin-winだね!」

 

 

あのー、ロベルトさん?

 

もうね、

 

ツッコミどころが多すぎて処理しきれませんけど?笑

 

 

 

 

 

とりあえずこれ以降、ロベルトは僕の顔を見るたびに、

 

ロッポンギー!!

 

と叫ぶようになりました。

 

そのおかげでドミトリーの人々は僕の名前をロッポンギと勘違いするようになりましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

(こんな危険な猛獣を六本木に解き放ちたくないので、ロベルトが来日した際にはロッポンギーと言いながら代々木公園でピクニックでもしようと思います。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村