世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

リスボンで散髪&大航海時代を探る旅。〈ポルトガル②〉

あぁぁぁぁぁ!!!

 

 

ウザい。

 

 

 

最高にウザい。

 

 

 

何がって?

 

 

 

 

髪がウザい!!!!

 

 

 

誰もが一度は憧れる男のロングヘアー。

 

僕もオダギリジョーみたいな髪型にしてみたい!!

 

後ろでお団子ヘアーとかしてみたい!

 

そんでもってヒゲとか生やしてワイルドに!!

 

イメチェン大成功♪

 

新たな自分、見つけました♪

 

的な展開を想像してフィリピン以降ずっと髪を伸ばしておりました。

 

 

でもね・・・

 

 

超絶無理!!!

 

 

なんなの?

 

この伸びかけの髪のウザさ。

 

 

イライラレベルで言うと、

 

夜に寝ながらスマホをいじっている際に誤ってスマホを顔に落下させてしまい、

 

「痛い痛い痛い!いや、鼻は痛いって・・・。っていうかびっくりしたなぁもう。おいスマホ!気をつけろ!」

 

って時の3倍ウザいです。

 

もしくは、

 

音楽を聴いている際に何らかの出っぱりにイヤホンの線が引っかかって、

それに気づかずにすごいノリノリの勢いで進んだ結果、

耳が急にどゅーん!ってなって、

「あぁもうなんやねん!!この俺の怒りはどこへぶつければ良いの?うぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

 

って時と同じくらいウザいです。

 

 

僕は今日からロングヘアーのメンズの人々を尊敬します。

 

彼らは数多の葛藤と苦難を乗り越えていった勇者なのです。

 

ということで、イライラマックスの僕はここポルトガルの首都リスボンで髪を切ることを決意しました。

 

 

良い感じのお店発見!!

f:id:itsutabi:20161125024507j:image

 

ちなみに僕の髪がどれくらい伸びたかというと・・・

f:id:itsutabi:20161125024509j:image

これくらいです。 

 

 

しかし思い出される過去の恐怖。

 

覚えているでしょうか?

 

フィリピン70円カットの悪夢。

f:id:itsutabi:20161125024551j:image

 

恐ろしい・・・。

でもここは発展途上国ではない!

ヨーロッパやぞ??

大丈夫!!

 

と謎の自信を持って美容師さんを待ちます。

 

 

そして美容師さん登場!

f:id:itsutabi:20161125024639j:image

 

良い感じの人やん!!

 

しかも英語できる!!

 

 

f:id:itsutabi:20161125024637j:image

 

手つきも良い感じ!

 

何よりバリカンを使用しないという事に僕はこの上ない喜びを感じるのでした。

(フィリピンは9割バリカンでカットなので笑)

 

 

シャワーも豪華!

f:id:itsutabi:20161125024648j:image

 

値段も8ユーロ!(1000円くらい)

 

最高や!!

 

 

しかし、最後に驚愕の言葉・・・。

 

 

「前髪は真っ直ぐ切っといたからドライヤーでうまく乾かしてスタイリング剤使ってね!じゃないと変だよ!」

 

 

はい?

 

 

 

 

いや、

 

 

 

 

スタイリング剤とかドライヤー持ってないですから!

 

 

そういうの、先に言おうか・・・。

 

 

なので、美容師さん仕上げはGOOD! 

f:id:itsutabi:20161126214313j:image 

 

 

 普段の僕。

f:id:itsutabi:20161126201548j:image

確かに真っ直ぐですね…

 

あーあー。

 

まぁ、髪の毛がウザくないだけマシか。

 

とりあえずアジア、ヨーロッパで散髪を経験したので次はアフリカで散髪したいと思います。

 

ご期待ください。

あーーー1番怖い。笑

 

 

 

さて、その後はリスボンの観光にお出かけします。

 

リスボンは広いのでターゲットを絞りました。

 

僕が行ったのはベレン地区という場所。

 

なぜなら発見のモニュメントというのに興味があったからです。

 

発見のモニュメントはベレン地区にある大航海時代を記念した記念碑のことです。

 

大航海時代!!

 

いやー心惹かれるワードですよね。

 

ポルトガルが歴史の中で輝いた時代がこの時です。

 

エンリケ航海王子のサポート!!

バルトロメウ=ディアスがアフリカ南端喜望峰到達!!

ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓!!

カブラルのブラジル到達!!

 

といった輝かしい成功を収め、東南アジアやマカオにも勢力を拡大し,ポルトガルは香料貿易を独占して巨万の富を得ることに成功しちゃうんです。

 

大航海時代のリスボンは,世界最大級の都市にまで発展したという繁栄ぶり!

 

当然ながら日本史の中でもポルトガルというワードが頻出するのはこの時代。

 

種子島にこれが伝わったり、

f:id:itsutabi:20161126204746j:image

 

 

誰もが知っている彼が日本にやってきたりしますね。

f:id:itsutabi:20161126204851j:image

 

南蛮貿易!!

キリシタン大名!!

 

これらの影響で今でも何気なく使っている言葉はポルトガル語だったり。

 

タバコ屋さん。 

f:id:itsutabi:20161126210521j:image

 

あとは「パン」もポルトガル語。

f:id:itsutabi:20161126210637j:image

 

面白いですねぇ。

 

大航海時代。

 

その時歴史が動きまくっていますね。

 

素敵です。

 

そんなわけで、その大航海時代の礎を築いたエンリケ航海王子の像を拝むべくベレン地区へと向かいます。

 

駅を出るとテージョ川の良い景色!

f:id:itsutabi:20161125024715j:image

 

ナイスな橋!

f:id:itsutabi:20161125024720j:image

 

 

 

そして遂に発見のモニュメントに到着。

 

 

 

ん?

f:id:itsutabi:20161125024742j:image

 

 

まさか・・・

 

 

 

ちょっとエンリケ兄さん!!!

f:id:itsutabi:20161125024746j:image

 

めっちゃ工事中じゃないっすかぁぁぁぁぁ・・・・

 

 

本当ならこういう感じで見えて、エンリケ兄さんを先頭にヴァスコダガマさん、マゼランさん、ザビエルさんとかが拝めるわけです。

f:id:itsutabi:20161126211416j:image

wikiより

 

 

 

 

はぁ。

 

 

テージョ川に呆然と立ち尽くす僕。

f:id:itsutabi:20161125024912j:image

 

いじけるよね。

f:id:itsutabi:20161125024917j:image

 

 

でも今日はこれで終わりじゃない!!

 

 

お次はここへ行きます。 

f:id:itsutabi:20161125025656j:image

ただ僕が勝手にイメージしているだけですが。笑

 

 

 

ベレンの塔!!

f:id:itsutabi:20161125025704j:image

f:id:itsutabi:20161125025709j:image

 

ここは多くの偉大な航海士が出発点としていたベレン港を守るべく、テージョ川の船の行き来を監視するために作られた砦なんです。

 

海上に作られているのが良い感じです。

f:id:itsutabi:20161125025715j:image

 

入場料は6€。

f:id:itsutabi:20161125025722j:image

 

中に入るとまずたくさんの砲台がお出迎え。

f:id:itsutabi:20161125025724j:image

 

こうしてベレンの港を守っていたのですね。

f:id:itsutabi:20161125025736j:image

 

階段を降りると、 

f:id:itsutabi:20161125025738j:image

 

地下牢。

f:id:itsutabi:20161125025755j:image

 

昔ここは満潮になるとブクブクブクってなっていたみたいです。

f:id:itsutabi:20161125025750j:image

 

上の階からの景色。

f:id:itsutabi:20161125025851j:image

 

上の階の中。

f:id:itsutabi:20161125025941j:image

 

 窓。

f:id:itsutabi:20161125030023j:image

 

 

終わりです。

 

 

えっ?

 

 

はい、そうですよ、

 

はっきり言って良いですか?

 

 

ショボい!!

ショボすぎる!!

 

もう仕方ないので美男美女の素敵カップルの良い感じの写真を撮って秒で帰還しました。

f:id:itsutabi:20161125030031j:image

うらやまし。

 

あー6€返せよ。

 

どこがインペルダウンじゃい!!

※誰もそんなこと言ってません。僕だけです。笑

 

 

ベレン地区は他にもジェロニモス修道院って素敵なスポットがあるんですが、もう何かそういう系に飽きたので行きませんでした。

 

 

ベレン地区巡りの最後はここ。

f:id:itsutabi:20161125030051j:image

 

ポルトガルといえばエッグタルト!

(マカオも有名ですがそもそもマカオはポルトガルの旧植民地ですからね)

 

そして何とここはエッグタルト発祥の地と言われているお店。

 

京都でいう八つ橋発祥の店的なことですよ。

 

店内の様子。

f:id:itsutabi:20161125030100j:image

 

観光客と修学旅行生っぽい団体で大繁盛していました。 

f:id:itsutabi:20161126213447j:image

 

苦いコーヒーとエッグタルトでいただくのがポルトガル流。

f:id:itsutabi:20161125030107j:image

 

これですね、

 

 

めっちゃめっちゃ美味い!!!

 

パイ生地のサックサク感、

 

中の濃厚トロトロカスタード。

 

あぁ、幸せ。

 

是非ともポルトガルお越しの際は食べてください。

というかポルトガルのカフェならどこでも売ってて、どれも最強に美味しいです。

しかも1€くらい。

 

こんなリスボン観光でした。 

 

次はリスボンから少し遠出してユーラシア大陸最西端へ! 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村