読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

点と点をつなげること。〜巡礼の思い出part3〜〈スペイン⑤〉

残り100km。

f:id:itsutabi:20161117053014j:image

 

十字架の丘を越え、

f:id:itsutabi:20161122174325j:image

 

羊の群れを横目に、

f:id:itsutabi:20161122174442j:image

 

のどかな道を今日も進みます。

f:id:itsutabi:20161122174503j:image

 

段々と巡礼の終わりが近づいてきました。

 

残り60km。

f:id:itsutabi:20161122180039j:image

 

僕にとってのカミーノは心を整えるための旅。 

 

色んなことを考えながら、整理しながら歩くことができました。

 

残り60kmを切った頃には、もう気持ちは落ち着いてスッキリしていました。

 

辿り着いたのはスティーブ・ジョブズの「点と線」の話。

 

人生において存在するいくつもの点(バラバラの経験)が、いつしか結ばれて大きな線になって実を結ぶという理論です。

 

彼自身、Macの開発には一見すると失敗や意味のないことに感じられるいくつもの点が重要であったと語っています。

 

以下は彼の言葉の日本語訳です。

 

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。

君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。

だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。

自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。

歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。

たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。

 

 

 

そう、結局のところ点と点を繋げるのは未来の自分。

 

だったら今の自分に出来ることは?

 

答えは簡単。

 

 

目の前のことに「本気」になること。

 

 

今を精一杯生きること。

 

 

そうすることで自分にとっての点が増えていく。

 

いつしか線として繋がる日がやってくる。

 

 

 

恥ずかしい話ですが、僕の旅は出発前に思い描いた形とは違ったものになっています。

 

僕の実力不足はもちろん、旅に対する考え方の大きな変化が原因です。

 

そこで少しモヤモヤしてたのですが、点と線の話を考えていたら、

 

これで良いんじゃないかなって思えるようになったんです。

 

思い描いた形ではないけれど、今を精一杯生きていることに変わりはないから。

 

だからこそ旅を始める前の僕が持っていなかった沢山の点を見つけることができている。

 

そして何より、目指すゴールは決して変わることがないから。

 

今回の旅で全てを完結させる必要なんてない。

 

ゆっくり焦らず、一歩ずつ自分のゴールに辿り着ければ良いんじゃないかなって。

 

 

 

 

そんなことを考えながら歩いていると・・・

 

 

 

 

ついに・・・

 

 

f:id:itsutabi:20161122195502j:image

 

そして到着!!

f:id:itsutabi:20161122200114j:image

 800kmの巡礼の旅終了!

 

 

 

 

このホタテマークと黄色い矢印を追い続けること25日。 

f:id:itsutabi:20161122201816j:image

これが至る所に存在して導いてくれます。

f:id:itsutabi:20161122201833j:image

f:id:itsutabi:20161122201832j:image

大変だったー。

 

長かった。

 

キツかった。

 

でも楽しかった。

 

色んな人との出会いがあって、

 

素敵な景色ともいっぱい出会って、

 

自分自身とも向き合えた。

 

さて、これからはもう僕を導いてくれるホタテと矢印はありません。

 

そんな時は巡礼で出会ったスペイン人のおばちゃんの言葉を思い出します。

 

おばちゃん「巡礼も人生も一緒なのよ。矢印を追いかけて歩き続けるの。」

 

僕「巡礼が終わったらどうやって矢印を見つけるの?」

 

おばちゃん「矢印はいつもあなたの心の中にあるわ。矢印を見失わないように心の中は綺麗にしておかないとね。」

 

何だかすごくこの言葉が胸に残っています。

 

確かに。日々生きていると色んなものが心を曇らせてしまう気がする。

 

心を綺麗に。

 

自分の心に正直に。

 

 

 

 

さて、ゴール地点のサンティアゴでは

 

大きなバックパックと再会したり、

f:id:itsutabi:20161122204457j:image

 

巡礼証明書を受け取ったり、

f:id:itsutabi:20161122204846j:image

 

巡礼者のミサに参加したり、

f:id:itsutabi:20161122210059j:image

 

ヤコブ像に触れてご挨拶したり、

 

あとは韓国人の友達とご飯を食べに行ったりしましたとさー。

 

巡礼、おしまい!!

 

あー、もうこういう真面目な記事を書くのは恥ずかしいし疲れるので当分やめまーす笑

 

次はポルトガルへGO♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村