世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

心を整える。季節外れのサンティアゴ巡礼へ。〈スペイン②〉

2016年、4月17日。

 

仕事を辞め、日本を離れた日。

 

あの時から半年。

 

毎日が新鮮で驚きに彩られた世界。

 

僕はこの半年で数えきれない新しい発見や気づきを得ることができました。

 

日本に居て、あのまま仕事をしていたら絶対に見ることができなかった世界を生きています。

 

だからこそ、あの時の決断に後悔は一切ないと断言できる。

 

そんな自分でいられることが何より嬉しいと感じる今日この頃。

 

 

 

が・・・・

 

 

 

しかし!!!!

 

 

 

 

 

半年が経過した今、僕は大きな課題を抱えています。

 

 

 

 

 

何となくモヤモヤ。

 

自分は本当に何をしたいの?

 

自分の旅に意味はあるのだろうか?

 

そもそも意味なんて求めるものなのかな?

 

旅が非日常ではなくなってしまっている?

 

じゃあこれから何をすべきなの?

  

帰国後のビジョンは?

 

 

 

モヤモヤモヤ。

 

 

 

モヤモヤモヤ。

 

 

 

 

 

 

 

そうだ!

 

 

 

 

 

 

「サンティアゴ巡礼だ!」

 

僕がアイスランドからスペインにやってきた理由はこれでした。

 

旅をしていると日々多くの新しいものと遭遇して、色々なものが心に溜まっていく。

 

溜まっていく一方で整理している時間がない。

 

もちろんブログを書くことで整理されていくこともあるけれど、ブログに書けないようなこともいっぱいあるので難しいのです。(むしろ書いていない個人的なことの方が大事だったりする笑)

 

 

だからこそ、

 

歩いて、歩いて、心を整える。

 

そんな旅もたまには良いのかなと思いました。

 

 

 

さて、スペインの巡礼は有名ですが説明しておきますね。

 

キリスト教には三大巡礼地(聖地)があります。

 

エルサレム、ローマ、そしてスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラです。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラはキリスト教の十二使徒の1人である聖ヤコブの亡骸が眠る場所。

 

9世紀にこの事実が発覚すると、ヨーロッパの各地から人々が巡礼するようになったそうです。

 

ちょうどその頃スペインのイベリア半島ではイスラムが勢力を伸ばしており、レコンキスタとも連動してサンティアゴ巡礼はブームになっていった訳ですね。

 

全盛期の12世紀には年間50万人もの人々がこの聖地を目指したとのこと。

 

その後は戦乱や宗教改革、レコンキスタの完了で下火になるのですが、現在では世界遺産として毎年多くの人が巡礼する巡礼道へと復活しています。(勿論昔とは違って現在では信仰のためだけでなく、観光・スポーツ・挑戦など様々な理由で歩いている人が居ます。)

 

  

さて、そんなこんなでスタート地点の街、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーにやってきました。

f:id:itsutabi:20161112045750j:image 

 

ここですね、フランスなんですよ! 

 

そう、僕が今回歩くのは「フランス人の道」と言われているルート。 

最も代表的なルートでフランスとスペインの国境からスペインの西端まで約800kmを約1ヶ月かけて歩くものです。

 

まずは専用の事務所で巡礼者として登録します。

f:id:itsutabi:20161113020350j:image

ここで登録するとクレデンシャルと言われる巡礼者手帳がもらえます。

 

f:id:itsutabi:20161113034015j:image

これは巡礼者のパスポートみたいなもので、これを持っていないとアルベルゲと言われる巡礼者専用の宿泊施設に泊まることができません。

 

あとはホタテの貝殻もここでGETしておきましょう。

 f:id:itsutabi:20161113034332j:image

 

中世の時代から人々はこのホタテ貝を持って巡礼していたそうです。

現在でも多くの人はバックパックにホタテの貝殻をぶら下げて歩いています。

 

なぜホタテなのかははっきりしていません。

ヤコブ兄さん漁師説、巡礼者ホタテ托鉢説、ヤコブ兄さんの船底ホタテ大量発生説など色々です。

 

まぁ要するに聖ヤコブ兄さんはホタテ大好きマンということでしょう。

 

そしてクレデンシャルとホタテ貝殻という必須アイテムを手に入れました。

 

そして大体の巡礼者はあともう一つのアイテムを仕入れます。

 

これ。

f:id:itsutabi:20161113022455j:image

 

杖ですね。

 

クレデンシャルをカバンに入れ、杖(もしくは登山用ストック)を持ち、ホタテ貝を持ち、太陽の下を颯爽と歩く。

 f:id:itsutabi:20161113024652j:image

これが正しい巡礼スタイルなのです。

(犬は必要ありません)

 

 

でもね、僕は杖はいりません。

 

 

なぜなら、

 

 

 

 

負けた気がするから!!

 

それだけ。笑

 

 

 

あっ、忘れていましたが巡礼に必須なアイテムとして寝袋(シーツ)があります。

アルベルゲは基本的にベッドが置いてあるだけの場所も多いです。

場所によってはシーツすらない、もしくは長いこと変えてなかったりします。

また季節によっては寒くて寝られない、それから南京虫被害もたまに聞くのでこれは持っていくべきでしょう。

 

僕はトラベルシーツを持っていたので寝袋は買いませんでした!

f:id:itsutabi:20161113031448j:image

こんなやつ。

 

あとは僕のような長期旅行者は荷物が多すぎるために、大きなバックパックはゴール地点の郵便局に郵送しちゃいます!

 

できる限り身軽にしないと後々100%後悔するとのことなので気をつけましょう♪

 

 

 

 

 

さて!!

準備も終わったので少し街を散策。

 

まずはもちろん教会へ。

f:id:itsutabi:20161113025605j:image

 

旅の安全をお祈り。

f:id:itsutabi:20161113025704j:image

 

街をブラブラ。

f:id:itsutabi:20161113025357j:image

 

f:id:itsutabi:20161113025407j:image

 

f:id:itsutabi:20161113025418j:image

 

f:id:itsutabi:20161113025425j:image

 

f:id:itsutabi:20161113025531j:image

 

f:id:itsutabi:20161113025541j:image

 

素敵な街やなぁ。

 

 

 

なんだかほっこりした気持ちで巡礼をスタートできそうだ!♪

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

f:id:itsutabi:20161113025515j:image

 

 

 

 

それはダメだって。

f:id:itsutabi:20161113030113j:image 

 

 

この2人、このあと熱い抱擁とキッスを繰り返すのです。

 

あのね、ヨーロッパに来てからというもの、

 

公衆の面前でいちゃいちゃする奴が増えてるんですよ!!!

 

なんですかこれは!?

 

欧米人は人前でいちゃついて良いみたいな文化ですか?

 

それ即ち、持たざる者に対する挑戦状ということでよろしいでしょうか!?

 

今すぐホタテ貝ぶん投げてやろうか!?

 

えぇ!?

 

どういうことやねん!! 

 

 

 

 

おっと。

いかんいかん。

清く正しい巡礼者がこんな発言をしてはいけませんね。

訂正します。

 

 

 

 

 

「クリぼっち」が怖いです。

f:id:itsutabi:20161113030113j:image 

らーすとくりすます、あいげいぶゆーまいはーと♪

 

 

おっと、またしても邪念が・・。

いかんいかん。

 

こういう邪念を振り払うためにも、明日からしっかり歩こうと心に誓うのでした。笑

 

 

 

そしてこの日は記念すべき初アルベルゲ宿泊!!

f:id:itsutabi:20161113033306j:image

 

巡礼者たちとの出会い。

 

僕「こんにちはー。明日からいよいよスタートですね!」

 

おじちゃん「ん?私はもう何十日も歩いているがな。」

f:id:itsutabi:20161113031759j:image

 スタンプの数がヤバイ笑

 

 

どうやらこのおじいさんはフランスの自宅から歩いて来ているようでした。

 

 

さらに・・・

f:id:itsutabi:20161113032155j:image

 

おじちゃん「隣の彼はね、一回サンティアゴまで行って今帰ってきたところなんだ。」

 

 

えぇぇぇぇっぇ!?

 

往復!?

 

1600キロっすよ!?

 

 

どうやら僕はとんでもない魔物の巣窟に居るようだ。

 

そのあと彼らと談笑して、色々アドバイスをもらって就寝。

 

 いよいよ、巡礼の旅が始まる!!

f:id:itsutabi:20161113032249j:image

 (サンティアゴ巡礼を始めるにあたって様々なアドバイスをくれただけでなく、ご飯をご馳走になったり、大切なガイドブックまで僕に授けてくれたカミーノ師匠、タキさん。本当にありがとうございました!!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村