読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

鳩とガウディとカタルーニャと。〈スペイン①〉

おはようございます!!

 

僕は今どこにいるのかというと・・・

 

 

バルセロナ!!

f:id:itsutabi:20161108035630j:image

にやって参りました。

 

いやー

 

バルサバルサですね。

 

早速、街をお散歩したいところですが、

 

アイスランドの極貧・極寒生活により出来なかった洗濯をしなければなりません。

 

量もあって手洗いが面倒だったのでコインランドリーを使ってみることに。

 

え、これ?

f:id:itsutabi:20161108040357j:image

 

 

 f:id:itsutabi:20161108040422j:image

 

完全なるオシャレの無駄遣い!!

 

もう、コインランドリーなんて汚ったない感じにしておけば良いのに。

Wi-Fiまで完備しちゃって・・・。

それでいて値段はリーズナブル・・・。

 

 

 

 

バルセロナ、、、

 

 

 

 

好きだっっ!!!!笑

 

 

 

さて、洗濯も済んだので街中を探検しに行きます。

 

まずはカタルーニャ広場へ。

f:id:itsutabi:20161108041617j:image

バルセロナの中心として有名な場所です。

 

一見、何の変哲もない普通の広場に見えますね。

 

5秒後・・・

 

ばっさばばばばっっさあ!

f:id:itsutabi:20161108041925j:image

 

え??何?なに? 

f:id:itsutabi:20161108042000j:image

 

こわいこわい

f:id:itsutabi:20161108042005j:image 

f:id:itsutabi:20161108042031j:image

 

鳩が物凄い勢いで集合。

 

 

理由は簡単。

彼がポテチの残りカスをばら撒いたのです。

f:id:itsutabi:20161108042317j:image

何事も無かったかのように颯爽と歩き去るバルサっ子。

 

ほぉ、カタルーニャ広場は鳩で遊ぶことができる、

 

鳩ぽっぽパークなんですねー。

 

平和だなぁー。

鳩は平和の象徴だしなー。

 

 

f:id:itsutabi:20161108042654j:image

 

ん?え?ちょ、、、

 

!!

f:id:itsutabi:20161108042716j:image

あぶなっ!!!

 

 

反対側でまた鳩を集めるバルサっ子。

 f:id:itsutabi:20161108042819j:image

  

いやもう怖ぇよー。

 

本気の鳩ヤベェってー。

 

殺されると思ったわー。

 

どこが平和の象徴だよー。

 

餌に向かって飛んでいくときのやつらの目つきは殺し屋のソレやわー。

 

 

これからバルセロナへ行かれるみなさん!

 

ここは鳩がいる平和な広場ではありません。

 

バルサっ子が鳩を操り観光客をビビらせる、

 

いわば、鳩テロ広場です。

 

訪問の際は心構えと装備をお忘れなく。

 

 

 

さて、次は旧市街の街並みを探索です。

f:id:itsutabi:20161108044357j:image

 

素敵ー♪

f:id:itsutabi:20161108044406j:image 

 

こういったお店が多々見受けられます。

f:id:itsutabi:20161108044454j:image

 

 

ばっさわささっばあああ! 

 

まさか・・・ 

 

振り返るとそこには・・・

f:id:itsutabi:20161108044605j:image

連続鳩テロ。

地獄かあの広場は・・・。

 

気を取り直して大通りを進んでいくと、

f:id:itsutabi:20161108044823j:image

 

素敵な花屋さんがいっぱい!

f:id:itsutabi:20161108044828j:image

 

中でもこのカップサボテンがお気に入りです。

f:id:itsutabi:20161108044837j:image

 

可愛いー!欲しいー!(キャラ違い。)

f:id:itsutabi:20161108044839j:image

 

さらに進んでいくと・・・

 

えっ!!!! 

 

見間違い?

 

いや、なぜレアルショップ?

f:id:itsutabi:20161108045120j:image

出店する場所間違えてるでしょうに・・・。

当然、お店はガラガラでした。

 

 

 

!!!!

f:id:itsutabi:20161108045404j:image

 

ま、マリリン!?

 

投げキッスまでしてくれて嬉しいですけども。

 

平日の真昼間から何してんねん笑

 

 

 

裏路地も雰囲気があってナイス。

f:id:itsutabi:20161108045549j:image 

f:id:itsutabi:20161108045709j:image

 

 

 

そして遂に本日のメインの登場です!!

 

 バルセロナといったら・・・

 

 

サグラダファミリア!!

f:id:itsutabi:20161108050052j:image

 

f:id:itsutabi:20161108050116j:image

 

f:id:itsutabi:20161108050130j:image

 

普通の住宅街を歩いていると、これが目の前に目の前に現れるんです!

 

思わず・・・

 

「うわっ、すっご!」

 

と口走ってしまいました。

 

正直、テレビやネットの画像で見るよりも実物は何倍も迫力があって精巧で素晴らしいです。

 

東側の豪華な彫刻でキリストの誕生から成長を描く生誕のファザード。

 

そして西側はキリストの苦難と死がシンプルな彫刻で描かれる受難のファザード。

 

この対比がね・・・・

 

 

 

 

 

 

もう、

 

 

 

 

 

 

 

たまらなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

興味が湧かない!笑

 

 

なんででしょうねー、建築や美術といった芸術に関しては一瞬で飽きちゃいますね。

 

 

それよりもガウディの生涯に興味があります。

 

彼はとても無口で不器用な性格のため、3度の恋のチャンスを全て失恋で終えた結果、独身で一生を終えたそうです。

 

こうしてガウディは、

 

「いやさ、マジで結婚とかする必要ないっしょ。俺寂しくないし。むしろ独身でキリストに身を捧げてっから他のやつより名誉な感じじゃね?っていうかだな、他のバカ男がバカ女に溺れてる時間な、俺はな、

建築に命捧げてんだよ!!ビバ・童貞☆」

f:id:itsutabi:20161108053605j:image

 

こうしてサグラダファミリアを代表とする素晴らしい建築物がこの世に誕生したわけです。
※かなりフィクション気味ですので本気にしないでください。笑

 

 

さらに恋を捨て身なりを気にしなくなった(他にも理由はあるのですが)ガウディは晩年、浮浪者のような格好で生活し、建築の仕事のみに没頭することになります。

 

しかしある日教会のミサに向かう途中で電車に轢かれてしまいます。

 

普通であれば、

 

「うぁ!あの有名なガウディさんが倒れてる!!!早く助けなきゃー!」

 

 

となるところが、当時のガウディは浮浪者のような格好なので・・・

 

 

「何やねんこの浮浪者。まぁ、一応助けてやるかー。」

 

と、救助に時間がかかったため死亡してしまったという説もあるほど。

 

 

なんか、こういう情報を思いながら改めてサグラダファミリアを見ると感慨深いというか、様々な感情が込み上げてきました。

 

ちなみにガウディ没後100年の2026年にサグラダファミリアは完成するそうです。

 

未完であるからこそロマンがあり人を惹きつける気がするのですが・・・

 

まぁいつかは完成するものですからね。

仕方ありません。

 

 

ではでは、サグラダファミリアの中へ入りましょう。

 

 

f:id:itsutabi:20161108054802j:image

 

 

やめましょう。

 (即答)笑

 

 

他にも、カサ・ミラやグエル公園などの観光スポットが目白押しなのですが・・・

 

建築に興味のない僕はゴロゴロする誘惑に勝てませんでした。

 

ごめんね、ガウディ。 

 

 

 

さて、帰り道フラフラ街を歩いていると・・・

 f:id:itsutabi:20161108055336j:image

 f:id:itsutabi:20161108055341j:image

f:id:itsutabi:20161108055345j:image

f:id:itsutabi:20161108055356j:image

 

何が言いたいか分かりますかね?? 

 

 

 

 

一般的に掲げてあるはずなのは、これですね。

f:id:itsutabi:20161108055541p:image

 

しかし、なぜかバルセロナでは殆どスペインの国旗を見かけません。

 

それはバルセロナがカタルーニャ州の州都であり、スペインからの独立を強く望んでいるからです。

 

元々は独立国家であったカタルーニャですが歴史の流れの中でスペインの一部になっています。

 

とりあえず道行く人たちに色々聞いて見ると、

 

カタルーニャ人「まず言葉が違う。僕らはカタラン、つまりカタルーニャ語が1番の言語なんだ。そしてスペイン語、英語って順番かな。学校ではスペイン語とカタルーニャ語が半分半分でやってるよー。あとは文化とかも結構違うんだよねー。」

 

僕「本当はスペイン語じゃなくてカタランと英語が良いの?」

 

カタルーニャ人「もちろんさ。僕らはカタルーニャ人だからね。でも、まぁ実際は難しいんだよね色々・・・」

 

 

また経済的な理由も独立運動の背景にはあるそうです。

 

カタルーニャ州はスペインの中でもかなりの稼ぎ頭であり、スペインのGDPの2〜3割を叩き出し、経済規模でもデンマークなどに匹敵する大きさを誇ります。

そのため財政難で苦しむスペインから独立した方が自由に発展していけるのではという見方があるようです。

(これに関してはバルセロナにある外国企業は猛反対していたり、複雑な面があります。)

 

 

 

まっ、小難しい感じになっちゃったのでまとめると、

 

カタルーニャがいつの日かスペインから独立するかも!

ってことです。

 

 

これがカタルーニャの国旗。

f:id:itsutabi:20161108055348j:image

 

つまり、この国旗の国が生まれるかも!ってこと。

 

 

そしてこれがカタルーニャの独立運動用の国旗。(期間限定)

f:id:itsutabi:20161108055356j:image

 

 

あのー部外者が言うのも何ですけど、

 

独立運動用の国旗の方が100%カッコ良いですよ。

 

 

 

ふぅ。

 

こんな時事的な話を考えるのもたまには悪くないですね。

 

そしてFCバルセロナの本拠地カンプ・ノウに行くこともなく、バルセロナを後にするのでした。

(少し心残りだったりする。) 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村