世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

火と氷の国の大冒険!3日目〈アイスランド③〉

 f:id:itsutabi:20161025042622j:image

アイスランド3日目の朝です。

こんな朝焼けが目の前に飛び込んで来ます。

あー幸せだ。

 

 

それでは早速、僕たちの朝ごはんを紹介します!

f:id:itsutabi:20161025232028j:image

 

 

まず川で水を汲みます。

f:id:itsutabi:20161025232037j:image

 

 

そしてガスバーナーに火を点火し、水を沸騰させるべく熱します!

 

が、

 

アイスランドは常に「風」が半端ないので、何かしら風を遮るものを探します。

今回はその辺に落ちていたタイヤを使用。

 

最後はそのタイヤにフタをして沸騰するのを待ちます。

f:id:itsutabi:20161025232259j:image

ん?

 

いや、そのフタいらなくない?笑

 

と言おうとしたその時・・・

 

 

 

「髪の毛燃えてる!!」

 

 

 

「そりゃ大変だぁぁ!」

 

 

 

f:id:itsutabi:20161025232403j:image

ちょっとチリチリになってます・・・

 

 

「なんか焦げ臭いとは思ったんだよねー、

 

 

 

 でも、

 

 

 

 

f:id:itsutabi:20161025232445j:image

 

いやいやいや! 

良いわけないでしょうよ!?

そこは女子的にはさぁ、

 

「あーもぅいやだぁー。髪の毛どうしようぅー。」

 

的なリアクションでしょうよ!?

 

 

さすが、じゃじゃ馬娘。

(クマさん命名)

 

 

 

さて、沸騰したら袋ラーメンをサクッと作っちゃいます。

 

完成!!!

f:id:itsutabi:20161025232808j:image

f:id:itsutabi:20161025233318j:image 

 

もうね、これ世界一美味い!!

 

美味しすぎて食べている僕の顔は完全に放送禁止レベルです。

f:id:itsutabi:20161025233058j:image

 

でもクマさんは可愛くなります。

 f:id:itsutabi:20161025233104j:image

 

 

人間力の差ですね。笑

 

 

さて、今日のルートはこんな感じ!

f:id:itsutabi:20161025233431p:image

アイスランド北部を思いっきり冒険します。

アイスランド南部のゴールデンサークルがメインだと言う人が多いのですが、個人的には北部を断然オススメします!!

 

 

まずはゴーザフォスという滝に到着です。

昔々アイスランドがキリスト教を国教にした際、古来からの神々の偶像をこの滝に投げ捨てたので神々の滝という意味をもっている場所。

 

それでは、

 

 

どん!!

f:id:itsutabi:20161025233737j:image

 

f:id:itsutabi:20161025233744j:image

 

いやーすごい迫力!!

僕らも「やっばー!」とか連呼して興奮状態でした。

 

ただし、最終的にIcelandのグッとくる滝ランキング(Ryo調べ)では最下位。笑

 

でも、これで最下位ってアイスランドのクオリティ凄くないですか!?

 

 

 

 

お次はミーヴァトン湖にやってきました。

f:id:itsutabi:20161025234020j:image

ここはフェイククレーターと呼ばれるボコボコがいっぱいありました。

水蒸気爆発のクレーターなのでフェイクだそうです。

(右奥の穴みたいなやつです。)

 

羊もたくさんいましたよー。

f:id:itsutabi:20161025234208j:image

めっちゃ羊に逃げられるサユちゃん笑

正直、羊の警戒心は物凄いので近づくことは至難の技です。

 

 

 

 

 

そして次は・・・

 

 

 

ディムボルギル!!

中2病の心をくすぐるネーミングセンス。

興奮するわぁー。

 

 

 

で、実際は・・・。

 

 

あら、

f:id:itsutabi:20161025234658j:image

あらあら、

 f:id:itsutabi:20161025234743j:image

あらあらあら、

 f:id:itsutabi:20161025234802j:image

あらあらあらあら、 

f:id:itsutabi:20161025234813j:image 

 

相当なレベルでディムってますね。

 

「いやーマジでディムってるわー。」

「逆にボルギってるわー。やばいわー。」

 

そんな言葉が飛び交う素敵な場所でした。

 

ちなみに顔でディムボルギルを表現すると、

f:id:itsutabi:20161025235005j:image

こうなります。笑

(こういうのに乗ってくれる2人の優しさに感謝です!)

 

 

 そしてお次はグリョウタギャウに行って来ました!

(ギャウとは地球の裂け目のこと。)

アイスランドはユーラシアプレートと北米プレートのちょうど境目に位置しているために、その裂け目が見られるのです!

 

じゃん!

f:id:itsutabi:20161025235921j:image

f:id:itsutabi:20161025235911j:image

 

そしてここのギャウは地下が洞窟のようになっていて、 温泉があるんです!!

f:id:itsutabi:20161026000038j:image

めっちゃ綺麗やわー。

 

足湯に最適!

f:id:itsutabi:20161026000114j:image

正直熱すぎて全身は無理です。

というより禁止されています。

 

 

 

 

 

そして次に向かうはナウマフィヤットル!!

 

あの、

 

写真に行く前にちょっといいですか・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・

 

地名がややこしいんじゃあぁっぁっぁあ!!!

 

もうさ、

ナウマフィヤットルとか、

グリョウタギャウとか、

セリャラントスフォスとか、

ディムボルギルとか・・・

 

何やねん!

何かの呪文ですか!?

 

 

じゃああれですか!?

エクスペトロパトローナム!

f:id:itsutabi:20161026000742j:image 

ってことですね。

 

 

あーもう分かりましたよ。

 

そんなんだからアイスランドは、

f:id:itsutabi:20161026000807j:image

雲がう○こなんですね。

(なんの関係もない。)

 

 

 

 

で、なんでしたっけ!?

あ、ナウマフィヤットルですね。

ここは地下水が地中深くのマグマに触れることで一気に水蒸気になって、その水蒸気が地上にぶわぁっと噴出する地熱地帯のです。

 

ここの道路が最高にカッコいいのです!!

 f:id:itsutabi:20161026001243j:image

 

ナウマフィヤットルはこんな感じ。

f:id:itsutabi:20161026001331j:image

 

煙がモクモクしている場所がいっぱいです。

 f:id:itsutabi:20161026001357j:image

 

近づくとこんな感じ。

f:id:itsutabi:20161026001428j:image 

 

僕もスモークされたーい♪

 

 

f:id:itsutabi:20161026001515j:image

 くっさ!!!

硫黄臭が半端ない・・・。

 

 

 

 

 

 

そしてここはモクモクだけではありません。

 

僕たちのテンションをまたまた上げたのはこれ!!

f:id:itsutabi:20161026001657j:image

こんな感じのどろっどろの得体の知れない物体があちこちでボコボコ沸騰しているんです!

どこからどう見ても某ドラゴンなんちゃらの「はぐれメタル」さんでした。

 

たらららったったったーん♪

完全に経験値荒稼ぎスポットですよ。

イオナズン!!

 

 

 

そんな僕たちは最後に今日のメインであるデティフォスに向かいます。

 

ここはヨーロッパでナンバー1の水量を誇る巨大瀑布です。

 

駐車場から少し歩きます。

f:id:itsutabi:20161026002425j:image

 

f:id:itsutabi:20161026002435j:image

 

この異世界感凄くないですか!?

僕はここ大好きです。

 

夕陽も最高に綺麗でした。

f:id:itsutabi:20161026002533j:image

 

アーティストのジャケ写風に撮ってみました。笑

f:id:itsutabi:20161026002638j:image

f:id:itsutabi:20161026002648j:image

 

良い!

CD出したい!

「アイスランド3人侍」

でデビューさせてください。

待ってますよ、avexさん。

 

 

それではメインのデティフォスはこちら!!

f:id:itsutabi:20161026002921j:image

 

でっか!!!

 

f:id:itsutabi:20161026002943j:image

f:id:itsutabi:20161026003002j:image

f:id:itsutabi:20161026002935j:image 

 

この迫力は本当に物凄かったです。

 

言葉に出来ない自然の圧倒的な力を感じました。

 

真面目に自然への畏怖ってこういうことなんだなって。

 

 

 

反対側にいる人たちが手を振ってくれてます。

f:id:itsutabi:20161026004623j:image

 

いやー何時間でも居られるわぁー。

 

 

と、言いたいところなのですが・・・

 

 

 

f:id:itsutabi:20161026004708j:image

 

強風を通り越して豪風。

人生で経験したことのない風圧。 

 f:id:itsutabi:20161026004800j:image

これ演技じゃなくて本気で戦わないと後ろにもっていかれます。

帰り道にカラスが風に負けて飛べてなかったですからね。 笑

 

 

そんなこんなでアイスランド北部探検を終えた我々は今日も駐車場で車中泊です。

 

もちろん夜ご飯は袋ラーメン。

 

いつものようにガスバーナーに火をつけ、沸騰させるべく待ちます。

 

が、今日の駐車場は風除けになるものが一切無い・・・

 

風VS人間

 

の仁義なきバトルが始まりました。

 

①点火。

 

②「どっちから風吹いてるの!?」

 

③「こっちじゃね?」

 

④「いや、こっちじゃない?」

 

⑤「あぁ、ヤバイ!消えそうだ!」

 

⑥「おい、頑張れよ火!負けんな!諦めるなぁぁぁ!」

 

ボッ。

f:id:itsutabi:20161026010135p:image

 

①に戻る。

 

これをひたすら何十回も繰り返します。

 

僕らはこれをクッソ寒いアイスランドの冬空の下、繰り返すのです。

 

だって、食べないと死ぬ。

 

そう、火起こしも命がけなんです。

 

そんな中、

 

くまさん「あれ、ちょっと待って。あれオーロラじゃね!?」

 

僕「ちょっと今火が消えそうなんだから・・・そんな・・・」

 

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおお!!!!!!

 

あれはオーロラだぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

わー

 

わー

わー

 

はしゃぎまくる僕たち。

 

しかし再び・・・

 

ボッ。

f:id:itsutabi:20161026010135p:image

 

「あぁー火が消えたー!!!」

 

「すぐに点火して!」

 

「ライターどこ!?」

 

「早く壁作って!!」

 

オーロラ<ラーメン作り

 

「もう少し暗くなってからの方が良い感じに見れるっしょ。」

 

「そうだね。とりあえずラーメンだな。」

 

 

 

そしてラーメンを何とか作り上げ、完食します。

 

 

 

さて、いよいよ!

お待ちかねのオーロラ鑑賞、そして撮影ターイム(*´∇`*)

 

この瞬間をどれだけ楽しみにアイスランドにやってきたことか!

 

 

 

ん??

 

 

 

 

んん??

 

 

 

いやいやいやまさかねぇ、 

 

 

 

そんなわけ・・・・

 

 

 

 

 

 

うっわ・・・・・・

 

 

 

 

あの綺麗なはっきりとしたオーロラが・・・

 

 

 

 

 

 

ないんです・・・

ないんです・・・

ないんです・・・・

ないんです・・・

f:id:itsutabi:20161026011352j:image

 

 

誰か、タイムマシン持ってないですか?

 

 

こうして僕らは世界中の誰もが夢見るオーロラタイムを、

 

ラーメン作りに徹するという今世紀最大の判断ミスをして過ごしたのでした。

 

とりあえずタイムマシンが発売されたら、

 

室伏広治を呼んでラーメン鍋をハンマー投げで宇宙の彼方までぶん投げてもらうところから始めますね。

 

 

誰か早くタイムマシンを開発してください。(切実)

 

 

でも一応、その後のうっすらしたやつは写真に収めることができました。

f:id:itsutabi:20161026012122j:image

f:id:itsutabi:20161026012305j:image 

これでも十分綺麗だけど…

もっと本当はすごいのが見えてたのです…

というかこの写真に自分も入りたかった…

 

これは明るくしすぎた写真。

f:id:itsutabi:20161026012248j:image

 

 

ちなみにこれ以降、オーロラちゃんは僕たちの前に姿を現すことはありませんでした。

 

あぁ、オーロラちゃん。

 

そんな3日目でした。

 

ちゃんちゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村