読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

お礼の気持ちを込めてサムライクッキング!〈フィンランド⑥〉

どうも!

久しぶりの更新です!

 

アイスランド旅が終わったので、更新再開しまーす。

 

 

 

 

 

公立学校に訪問したり、サウナにダイブしたり、ヘルシンキ大学に通ってみたり、フィンランドの滞在は非常に楽しいものになりました。

 

気づいたら1週間。

 

この滞在中、僕はカウチサーフィンのホストであるラウラのシェアハウスに泊めてもらっていました。

 

フィンランドのどこへ観光しに行っても、ホステルでは無くこの家に帰ってきます。

 

家に帰るとみんなそれぞれの時間を過ごしながらも、時には雑談したり、時には遊んだり。

 

いつもノリノリのメキシコ人リッチー!

f:id:itsutabi:20161018215352j:image

 

毎日ハイビスカスジュースを作ってくれます♪ 

f:id:itsutabi:20161018215653j:image
なぜか毎晩ミシンで自分のズボンをタイトに作り変えるおしゃれマン!
そして思い通りに動かないミシンに向かって「ファ○ク!」って100回くらい叫んでました。笑

 

スペイン人のアイナとは一緒に歌を歌ったり、スペイン語を教えてもらったり!                              

 f:id:itsutabi:20161018215955j:image

帰ってくるとアイナはいつも「今日はどうだったー?」って僕の話を聞いてくれるんです。  

デンマーク人の彼氏と仲良くね!!

 

ラウラとは語ったなぁー。

教育、旅、日本の文化、歴史、色々なことを学ばせてもらいました!

f:id:itsutabi:20161018220358j:image

カメラの使い方講座とカウチサーフィンの攻略法講座が最高にためになった!

 

 

もう1人、イタリアンのキアナは・・・あんまり話せなかったかな!笑 

家に居ないことも多かったし。

 

 

いやー、みんなと過ごす時間は楽しかったなー♪

 

ただいま!

 

って言える場所がまた一つ増えました。

 

でも・・・

 

そういう瞬間に出会えば出会うほど、

 

僕は何をしてあげられたのだろう?

 

と思ってしまいます。

 

当然カウチサーフィンは料金が一切かからないのがルールです。

 

だからお金を払うことはありません。

 

でも、お世話になったら何かお礼の気持ちを示したいと思ってしまう。

 

「タダで泊まれたウェーイ!それじゃ、バイバイ!」

とはならないんです。

 

そこで僕は日本の歴史や文化を紹介したり、折り紙や名前を漢字に変換して筆ペンで書いてあげたり、色々してきました。

 

が・・・

 

本当にそれだけで良いのかなぁと。

 

特に今回の僕のホストのラウラは一緒に地元の学校を訪ねてくれたり、知り合いの教員にメールを送ってくれたり、大学を案内して授業に連れて行ってくれたり、大学でランチをシェアしてくれたり、合気道やボルダリングに誘ってくれたり、フィンランドの観光情報をめっちゃ教えてくれたり、とにかく色々してくれるんです!!

 

何かもっとできることはないかなぁ・・・。

 

 

そうだ!

日本食を作ってみよう!

 

 

僕「ねーねーラウラ!今日の夜お礼に日本食作ってみんなで食べたいんだけど、良いかな??」

 

ラウラ「良いね!楽しみにしてるよ♪ちなみに私、ベジタリアンだから!」

 

おっとー。

選択肢が限られてきますねー。

 

ラウラ「ってことで肉、魚は無理だからね!あとは卵もダメでしょー、あっキノコも嫌い。ワカメとか海苔も嫌い。これ以外でよろしくね!」

 

 

♪オーダー♪

肉、魚、卵、キノコ、ワカメ、海苔を使わない日本食!

 

 

マジですか!?

これ、完全なる想定の範囲外。。。

(出汁やめんつゆ等に含まれる魚の成分もダメということらしいです。)

 

なんで日本食作るなんて言っちゃったかなぁ。

 

自炊なんて大学生の一時期だけハマって、ちょろっとやってたぐらいだし・・・。

 

料理なんて普段しませんからね!!

毎日カップ麺と牛丼で生きてましたから!!

※給食というスペシャルランチで野菜と牛乳を摂取。笑

 

僕の料理スキルでは不可能なオーダーですね。

ははははははははー。

 

 

 

仕方ない、これは正直に話すしかないな・・・ゴメンね、ラウラ。

 

 

 

 

僕「ラウラ・・・よく考えたんだけど・・・」

 

ラウラ「みんなー聞いて!RYOが日本食パーティしてくれるってー!みんな早めに帰ってきてね♪じゃ、いってきまーす!」(バタン)

 

リッチー「おっ、マジか!RYO、ありがとな!」

キアラ「やったー♪」

アイナ「何作るのー?」

 

 

あ・・・。

完全に出遅れた。

 

もう後戻りできない展開( ̄▽ ̄;)

 

 

 

えーーーーーーー!

 

どうする?

 

どうすんのよ!?

 

親子丼、そば・うどん、手巻き寿司、味噌汁、肉じゃが・・・

 

作ろうと思ったものは全てアウト!!

出汁等の成分にも魚系ダメっていうのが地味にキツイっす。

 

 

 

 

あーーーーーーーー。

 

 

 

あーーーーーーーーー。 

 

 

 

あーーーーーーーーー。 

 

 

 

 

2時間後・・・。

 

 

 

 

 

悩みに悩んだ結果、僕が選んだ料理は・・・

 

 

 

まさかの・・・

 

 

 

 

 

カレーライス&焼き餃子!

 

 

 

 

 

 

おいおい、それ日本食じゃねぇよバカタレ!

 

 

と思ったそこのあなた。

 

 

 

 

ふふふ。

 

 

 

 

ふふふ。

 

 

 

 

 

 

その通りです!笑

 

 

でもね、 言い訳させてください。

実はこの2つ、外国人が日本に来て食べたい日本食ランキングの上位にくる人気メニューです。

 

外国人からするとこれらの料理は日本食という認識なんです。

 

餃子は中華料理だという認識が強いですが、中国では「水餃子」「蒸し餃子」が主流で、「焼き餃子」という食べ方は日本で主流になったものだそうです。

欧米でも「GYOZA BAR」としてブームの地域もあるようですし。

 

そしてカレー!

当然ですが、インド料理として世界に君臨しています。

しかしながらインドで食べる「カレー」と日本で食べる「カレーライス」は全く別の料理と言っても過言ではないでしょう。

インドカレーはさらっさらのルーですし、スパイスも独特ですし、そもそもチャパティやナンと共にカレーを食べるのが主流です。

日本のようなとろみのあるルー、そして適度な甘辛さ、コク、ほくほくのライスと一緒に食べる日本人向けに作られたカレーライスは世界的には日本食なんです。

 

 

日本って資源を輸入して製品を加工生産して輸出する「加工貿易」で発展してきた国家として有名ですよね。

日本の技術力、アレンジ力は世界中が認めるところ。

どうしても機械分野に目が行きがちですが、こうした料理といった文化の面でも素敵なアレンジを施して世界中を虜にできる日本って本当に凄いですよね。

改めて惚れますわ、我らのJAPAN!

 

 

 

さてさて、さっそく食材を購入しにスーパーへ。

 

日本のカレー粉(ベジ用)、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、お米、冷凍餃子(ベジ用)、餃子のタレ、味噌汁の素(ラウラ以外用)を購入!

 

カレー粉と餃子のタレだけは日本食ショップで購入しましたが、 それ以外は全部スーパーで買えました!

 

餃子って冷凍かよ!などのツッコミは受け付けません。笑

 

 

さぁ、着替えを済ませてサムライクッキング開始!

f:id:itsutabi:20161018221659j:image

 

 

まずはカレーを作ります。

 

数年ぶりのクッキングによって露呈する小学生の調理実習並みの包丁さばき。

 

しかし意外にも楽しくなってくる!

 

ちょっと俺いけるんじゃね!?

 

 

見よ、これがサムライの華麗な包丁さばきであーーる!!

あちょーーーー!トントントントントン!

 

 

 

あっ、

 

 

 

 

出血。笑

※良い子はクッキングの時に調子に乗るのは辞めましょう。思わぬケガを招きます。

 

といった感じで何とかカレーを作り上げました。

 

 

このあたりでみんなが帰ってきて、

 

「うぉぉぉ!サムライ!!」

と、僕のコスチュームに喜んでくれます。

しばし写真撮影会を実施しました。笑

 

 

 

 

 

そして次にライス!!

炊飯器なんてものは存在しないので、鍋で初めての炊飯!!

 

グーグル先生に助けてもらいながら何とか成功!

 

 

 

そして最後に冷凍餃子をフライパンでジュワッチ!

f:id:itsutabi:20161018223054j:image

 

f:id:itsutabi:20161018223105j:image 

 

 

 

完成しました!!!

f:id:itsutabi:20161018223238j:image

 

f:id:itsutabi:20161018223416j:image

 

 

みんなでいただきまーす!!

f:id:itsutabi:20161018223447j:image

 

f:id:itsutabi:20161018223615j:image

 

気になるお味は・・・

 

 

 

 

 

 

 

激ウマ!!!!

我ながら天才的なうまさにコックとしての将来を考えたほど。(タダのアホ。)

 

 

 

ラウラ「この餃子ってやつ、ネパールのモモにそっくり!美味しいーーー!!」

 

アイナ「カレーうまぁぁぁぁぁい!」

 

キアナ「ご飯が美味しいね!いつも食べるお米とは違うし、日本人が炊くと美味しいのかな?」

 

みんな社交辞令かもしれませんが褒めてくれて、バクバク食べてくれました。

 

そんな中、写真の奥の男リッチー。 

f:id:itsutabi:20161018223846j:image

リッチー「この餃子のタレ、やっべーーーーー!!!!」

 

 

 

タレかーい!笑

 

ひたすらご飯に餃子のタレをかけて食べていました。

 

そして、

 

これは醤油なのか?いや、醤油だけじゃない。このピリッとする辛さ。

一体なんなんだぁぁぁぁぁぁ!

 

と1人で叫んでいました。笑

 

こんな風にして最後の夜は更けていきました。

 

 

 

 

これにて充実のフィンランド旅も終わり。

 

最後にみんなの笑顔が見れて良かったな。

 

 

料理なんて苦手だし、ベジタリアンとか制約もいっぱいあるし、食材も結構お金かかったし、指も怪我しちゃうし、意外と大変だったけど・・・

 

やってよかった!!!

 

 

下手くそでも、

 

苦手なことでも、

 

勇気を出してチャレンジすれば、

 

意外と楽しかったりするもんだ。

 

そして

 

一生懸命誰かのためにやったことは、

 

その想いが伝わって、

 

きっと笑顔を生むんだろうな。

 

そんなことを思った最終日でした。

 

 

 

明日からはフェリーに乗ってエストニアへ!!

 

モイモイ、シェアハウスのみんな!

モイモイ、フィンランド♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村