世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

インドからのノルウェー!ここは地獄か天国か?〈ノルウェー①〉

f:id:itsutabi:20161001022722j:image

いやはや、ついにヨーロッパ来ちゃいましたよ!

 

最初の国はノルウェー♪

 

何でノルウェーかって??

 

それは後日のお楽しみ♪

 

あ、そういえばインド出国前にiPhone買いました!!

心配してくださった方々ありがとうございます。

 

 

さてさて、ノルウェー最初の数日は首都オスロの観光でございます。

 

まずはカールヨハン通り!!

セントラル駅の近くにある王宮へと続くストリートのことです。

f:id:itsutabi:20161001022559j:image

 

f:id:itsutabi:20161001022606j:image

 

f:id:itsutabi:20161001022646j:image

 

もうね、どっからどこを撮っても

 

オサレ( ´∀`)

 

いやーこれですよ。これ!

 

ヨーロッパってやっぱり違いますわなー。

 

歩いてる人々も絵になるんですよこれがまた!

 

ほぇーかっけぇ!!

と口を開けてジロジロ見ちゃいます。(ただの変態です笑)

 

 

と、に、か、く!!

 

暑くない♪

牛もいない♪

う○こも落ちてない♪

クラクションも鳴らない♪

ハエもいない♪

街がキレイ♪

みんな美男美女♪

交通機関が発達している♪

Wi-Fiがサックサク♪

程よい緑との調和♪

澄み渡った空気♪

 

 

 

何ですかここは!!

 

天国ですか!?

完全にインド病という病魔に蝕まれていた僕の心を癒していきます。

 

 

 

 

 

が、しかし!!

 

 

 

 

 

この時僕はまだ知らなかったのです。

 

 

 

 

この国に住む悪魔の存在を。

 

 

それは突然やってきます。

 

 

お腹空いたなぁー。

 

ちょっと恒例のマクドナルドチェックでも行って見ますか!

 

うぉぉ!何やねんこれ。

 

f:id:itsutabi:20161001022841j:image

本気を出したマックの姿。笑

 

 

f:id:itsutabi:20161001023717j:image

バーガーキングの本気。笑

 

 

f:id:itsutabi:20161001023817j:image

セブンの本気。笑

 

 

これは凄すぎるでしょうよ・・・。

 

 

そして店内に突入!!

 

f:id:itsutabi:20161001023914j:image

 

!!!!!!!!!!

 

 

 

f:id:itsutabi:20161001024228j:image

(返事がない、ただの屍のようだ。)

 

 

 

 

 

ちょいちょい、どういうことですかね。

 

ビックマックセットが・・・

 

1130円ですって!?

 

事件ですよ。事件。

 

1000円超えて来ちゃったらもうマックなのか三つ星ミシュランなのか分からないですよ。

ったく、マックの方向性考えてよもう。

 

 

 

 

そう、ノルウェーは物価が高いとされている北欧の中でも抜群に物価の高い国。

 

すなわち、物価という大剣で旅行者を容赦なくバッサバッサと切り殺す悪魔のような国。

 

それがノルウェーなのです。

 

 

仕方ない・・・

どうやらこの国ではマックはもはや高級レストランの地位を確立しているようなので、諦めてコンビニでチープなお菓子でお腹を満たすことにします。

 

f:id:itsutabi:20161001030137j:image

スニッカーズ329円。 

 

f:id:itsutabi:20161001030219j:image

ふつーのポテチ600円。

 

f:id:itsutabi:20161001030308j:image

コカコーラ342円

 

 

ん??

 

これは一体どういうことかな??

 

 

「貧乏バックパッカーごときが最高にオシャレな北欧国家ノルウェー様に来るなんて100万年早いんだよぉぉぉぉ!はっははははは。貧乏でのたれ死ね!!クズがぁぁぁ!!」

 

ということです。

 

 

でもね、

 

 

そんな僕に救いの手を差し伸べてくれる女神が現れます。

 

 f:id:itsutabi:20161001030652j:image

 

バナナ様!!

あなた様なら私のような下々の者でも買うことができます。

ありがとうバナナ。

バナナ様万歳!!!

 

ということで、この日からバナナ教の信者として活動することになりました。

 

 

 

 

 と、

 

ここまでノルウェーを悪者扱いしてきましたが、実はノルウェー様は優しいお方なんです。

 

この国では医療費と教育費が原則無料です。妊娠から出産までの医療費もすべてタダ。義務教育はもちろん、ほとんどの高校や大学まで学費はかからないですし、海外からの留学生ですら、税金を納めれば、学費はかからないんです。老後も年金で余裕をもった暮らしができる!!

 

そう、北欧といえば手厚い社会保障!!

 

ノルウェーは世界有数の原油の輸出国で、政府の財源を莫大な貿易黒字が支えています。

さらに、国民の所得の半分以上は税金や社会保障費で政府に徴収されているため、政府が国民のために使えるお金がたくさんあるって訳ですね。

日本がヒーヒー論議している消費税は基本的に「25%」ですから。笑

 

たくさん徴収されるけど、その分ちゃんとリターンがあって素敵な暮らしができる。

 

だから物価や税金が高くても文句を言わない。それが北欧国家。

 

実際に軽く何人かにインタビューしてみましたが、文句は無いそうです。

※ただし富裕税などでがっぽり持っていかれて文句タラタラのお金持ちが海外に税金逃れで流出することで経済成長が鈍くなっているという問題点もあります。いわゆる「大きな政府」で良いのかどうかという議論になっていきます。

 

また、ある人がインタビューをしていた時に、

うちの国の財源であった「原油」の時代がいつしか終わる。

むしろ終わってきている。

だからもはやノルウェーの財政は厳しくなる一方。

今後もこの制度を続けて行くのは無理かもねー。

あーこわいこわい。

と言っていたのも印象的でした。

 

ロシアなどもそうですが資源を収入源にしている国はいつしか限界がくる。

その資源価格に国の財政が左右される。

 

自国の資源が豊富だと、どうしてもその資源に財源を頼りがちですが、「持続」という観点から見ると難しさもあるようです。

 

 

 

 

さて、そんなわけで宿なんかに宿泊した日には僕の財布はメッタメッタのギッタンギッタンになるので、ここで久しぶりに活用します!!

 

カウチサーフィン!!

 

 

 

あらかじめやりとりしていたサイモンの家へGO!

f:id:itsutabi:20161001031853j:image

 

おぉー、家でっか!!

 

 

サイモンはオスロでクレーンの運転手として働いている26歳のナイスガイ!!

f:id:itsutabi:20161001032358j:image

 

 

お互いの自己紹介、日本について、ノルウェーについて、などなど色んな話をして盛り上がりました。

 

特に

サイモン「ねぇねぇ、ヒキコモリって知ってる?あれすごいよね!部屋から出ないらしいじゃん。なんでそんな風になっちゃうんだろうね!?」

 

と何故だか分かりませんが、ものすごくキラキラした目で語っているのが印象的でした。

 

ノルウェーにはヒキコモリ・・・居なさそう。

 

週末はスキーに出かけてー、キャンプしてー、釣りしてー、とかアウトドアが当たり前の国だからな。

 

やはり自然に恵まれるって大切なことなんだなぁと実感。

 

そして夜はもう一人の宿泊者であるイタリア人の女の子(名前忘れちゃった笑)がパスタを作ってくれました。

 

イタリア人が作る、パスタ。。

 

めっちゃ美味しいっす(*^^*)

 

 

このようにして僕は物価という凶器を振りかざして来るノルウェーという怪物と戦っていったわけです。

 

 

 

夜になってサイモンが「イタリア人と日本人のコラボ映画「紅の豚」を見よう!!」

と言い出します。

 

確かに、イタリアと日本のコラボ映画ではある・・・。笑

 

凄いな、それが瞬時に出て来るってどんだけジブリ好きやねん!?

 

みんなで川の字になって鑑賞。

 

その後・・・。

 

サイモン「これからイタリアの女の子と港まで散歩に行くけどどうする?行く?」

 

 

うぉぉぉぉぉ!?

これめっちゃ悩む。悩ましい。

この時点で僕はサイモンとイタ子ちゃんは何やかんや良い感じだと思っている。

でも、それがヨーロッパの当たり前のノリなのかもしれない。

イタ子ちゃんは明日の早朝、オスロを離れる。

サイモンがこれを最後の夜ロマンチックデート大作戦だと考えているなら・・

 

行くべきじゃない!!

 

 

でも、もしサイモンにそんな気がさらさら無くて、単純に誘ってくれているだけなら・・・

 

港に行ってみたい!!

 

ぐるぐるぐる。

 

頭の中を色々な思想が駆け巡ります。

 

 

 

 

そして結果・・・

 

 

 

行くけどもワザとゆっくり歩いて、ちょっと離れて二人を並んで歩かせるという

 

最強に中途半端な行動に出ます。笑

 

 

 

ごめんね、二人とも!!

(結局途中で怪しまれて3人で歩くことに・・・。しかも寒いからすぐみんなで帰りました。笑)

 

 

家に帰って僕はすぐに就寝。

 

 

二人はその後も色々お話していたみたいだから結果オーライ!!

 

 

 

こんな感じでノルウェー編、始まりました。

 

次回はオスロ観光編!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村