世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

アンナプルナ大作戦〜3日目〜〈ネパール④〉

バンブー(現在地)の山小屋で過ごす夜。

 

かなり激しい雨が降り続いていました。

 

明日は雨の中のトレッキングなのかなぁー。

 

それだけは嫌だ・・・。

 

雨中の歩行は体力の消費が倍増するし、何よりレインコートを着るために暑いです。

 

あれ?

 

あんなに嫌がっていたヒルさんは大丈夫なんですか??

 

と思った読者の方!!

 

良い質問ですね♪

 

そう、このバンブー以降は標高がどんどん上がっていくために、

 

ヒル先輩とはもう遭遇しないんです!

 

やったぜ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

 

それと驚いたのがこんなアンナプルナの山奥にWi-Fiが、、、

 

あるんです!!

 

相当遅いですけど、地元の人々はそれで頑張ってFacebookやっていました。

※標高3500m超えてくると流石に無くなりました。

 

 

 

そして気になる温水シャワーも・・・

 

あるんです!!

 

ただし有料です。1回200円程度。もちろん水シャワーならタダですからね!

※これも標高3500mを超えてくると無くなりました。

 

ちなみに部屋も中々綺麗です。

やはりヒマラヤトレッキングの中で最も整備されたコースと言われるだけはありますね。

ありがとう、アンナプルナ!!

 

さて、本日のルートをおさらいしましょう。

 

 f:id:itsutabi:20160917142525j:image

 

2日目でバンブーまで辿り着いたので、3日目の本日は・・・

 

ABC(アンナプルナベースキャンプ)まで行っちゃいます!!

 

ヒルさんの恐怖から解放されたのも束の間、今度は高山病の恐怖に怯えなくてはなりません。

 

高山病

高山病とは薄い酸素に慣れないうちに高地に登ったため体に変調をきたし、場合によっては死にいたる一連の症状をいう。病気というよりも酸素欠乏症と考えた方が理解しやすい。低地での体力や登山経験には全く関係がなく、誰にでも起こりうる。4000m以上の高地では半数以上のトレッカーが高山病にかかっている。その初期症状は頭痛、動悸、食欲不振、吐き気、不眠、呼吸困難など。少ない酸素に対する体の警告だ。風邪をひいたようになることが多い。体の異変を感じたらその場にとどまるか下山すること。初期症状のうちは休んで回復してから、ゆっくり登れば順応していける。初期症状を無視してしまうと肺水腫、肺浮腫など命に関わる症状へと悪化していくので無理は禁物。

byチキュウノアルキカタ

 

もう一度ルートを確認します。

f:id:itsutabi:20160917142525j:image

 

現在地のバンブー2490m。

 

目的地のABC(アンナプルナBC)4130m。

 

その標高差約1500m。

 

2日分のトレッキングによる疲労の蓄積。

 

そして4000m越えの未知の領域。

 

 

かなーり、シンドイよね・・・。

 

 

ということで、もし少しでも体に異常を感じたら今日中のABC到達は諦めます。

 

挑戦は大好きだけど、諦める勇気が大切なのも分かっているつもりです。

 

自分のエゴで人に迷惑をかける事態になるのは嫌ですからね。 

 

 

 

朝7時、朝食にツナトマトスパゲッティを食べ、雨も止んで晴れてきたので出発です!!

 

昨日のおとぎの森みたいな道をテクテクします。

f:id:itsutabi:20160917143218j:image

今日は晴れていて日差しよけになるので良い感じ♪

 

沢のようなものがいっぱい。

防水シューズじゃなかったら結構ヤバかったかも。

f:id:itsutabi:20160917143505j:image

 

今日は風の音、鳥のさえずり、水のせせらぎ、大自然に耳をすませながらスマートに歩きます。

 

決して、

ヒマロックなめんな!

熱唱だ!

 

などといったクレイジーな真似はしません。

※意味がわからない方は昨日の記事を参照。

 

 

1時間ほどでドヴァンに到着!!

f:id:itsutabi:20160917143619j:image

標高2800m!だいぶ高くなって参りました。

 

まだ体力は十分にあったので10分ほど軽く休憩して、次の村へ。

 

橋を渡りまーす!

f:id:itsutabi:20160917144143j:image

 

進んで行くとやっとおとぎの森ゾーンを脱出!!

f:id:itsutabi:20160917154147j:image

 

f:id:itsutabi:20160917153556j:image

 

何とも素敵な景色!

この辺りからはこんな雄大な景色の中を進んでいきます。

 

思わず、

 

「ほぇー、すごいなぁー」

 

なんて口をポカーンで開けながら立ち止まってしまったり。

 

ちょっと景色が良くてテンションが上がりつつ歩いていると、

 f:id:itsutabi:20160917144844j:image

 

ヒマラヤホテルに到着!!

標高2900m!!

 

もう少しで3000mの大台突入です。

 

ここもサクッと休憩して、先を急ぎます。

 

村を抜けるとまたおとぎの森へと逆戻り。

f:id:itsutabi:20160917154152j:image

 

ん??

 

f:id:itsutabi:20160917154150j:image

 

登山道を歩いているとこのような荷物を背負った現地ネパール人とすれ違います。

彼らの背中には、生活に必要な飲み物や食べ物などが入っています。

僕が何気なく食べていたダルバートやスパゲッティは彼らがこうして一生懸命運んでくれるからこそ、初めて口にできるのです。

ネパールには日本みたいにヘリコプターなんて便利なものは使えません。

だからこうして人間が地道に運ぶしかないんです。

もちろん、彼らは何度も登っているから慣れてはいます。

ただ同じ人間です。

僕と同じように汗ダラダラで呼吸もハァハァです。

普通にシンドイのです。

 

山小屋でメニュー見て「高いなー。嫌だなー。」なんて思っていた・・・。

 

けど、汗ダラダラ流しながら必死に登る彼の一生懸命な姿を見て、

 

その値段に込められた意味をちゃんと理解しました。

 

ありがとう!!

 

の意味を込めて

 

「ナマステー!」と元気に挨拶すると、

 

「ナマステー!」と、笑顔で返してくれました。

 

僕ら観光客が旅行できるのは一生懸命働いてくれる人々のおかげ。

もう一度、ちゃんと認識していこう。

 

 

 

 

さて、そんなほっこりした気持ちをもって進んで行くと、

 

f:id:itsutabi:20160917175456j:image

f:id:itsutabi:20160917175514j:image 

 

これ、今回最もやばいと思った橋です。

下は激流。でも橋の強度が半端なく低い!!!

 

乗ってみると分かりますが、普通に重さでたるみます。

というか、間が空きすぎて足が挟まる可能性大です。

 

ゆっくり、ゆっくり何とか渡りきって先を急ぎます。

 

 

 

デウラリに到着!!

f:id:itsutabi:20160917151155j:image

ついに大台3000mを超えてきました!!

体調の様子を見るべく、ランチを食べることに。

 

安定の焼きそばを注文し、Wi-Fiでスマホをピコピコ。

 

 

ここは本当にヒマラヤの3200mなのかっ!?

なんたる快適さ!!

 

 

ご飯を食べて、10分ほどまったりしながらレストランのお兄ちゃんに聞いてみた。

 

僕「今日バンブーから来て、そんで今日中にABCまで行きたいんだけど、行っても大丈夫?」

 

お兄「体調はどうなの今?」

 

僕「めっちゃ最高っすね!!」

 

 お兄「じゃあ行ってこい!!

 

 お兄「ただし、次のマチャプチャレBCでもゆっくりして様子を見なさい。少しでもめまいとか頭痛とかしたら無理はするな、すぐに戻ってこいよ!あとはなるべくスローで登ること。グッドラック!」 

 

f:id:itsutabi:20160917153604j:image

今、デウラリ。

 

残るは・・・

マチャプチャレベースキャンプ(MBC)

そしてアンナプルナベースキャンプ(ABC)

 

のみ。

 

 

 

もうね、

 

 

 

いけそうなきがするぅぅー!!(古っ)

 

 

頼むから高山病さんよ、今日だけはお休みにしてください。

 

レストランのお兄ちゃんとバイバイしてMBCへ向けて出発。

 

ここからはゆっくりゆっくり登ります。

 

モディ・コーラという川沿いの道をひたすら進みます。

f:id:itsutabi:20160917153342j:image

昼過ぎから曇りだすのは昨日と同じパターン。

 

少しずつ、少しずつ、歩みを進めます。

 

酸素が薄くなって呼吸が苦しくなるのかなぁと心配ながら進みましたが、

 

全く変わらない。笑

 

むしろ標高が上がるにつれて気温が低くなって気持ちが良い♪ 

 

もちろん、体力的にはかなりツラくなってきていますけども。

 

そしてマチャプチャレベースキャンプに到着!!

f:id:itsutabi:20160917180530j:image

標高3700mです!!

 

富士山より高い!!

 

f:id:itsutabi:20160917180634j:image

一旦様子を見るためにここで休憩。

少し肌寒くなってきたのでウィンドブレーカーを羽織り、レストランのおっちゃんがやたら勧めてくるガーリックスープを飲みます。

 

確かにめっちゃ美味い!!

 

 

 

 

 

が・・・

 

 

 

 

 

 

息めっちゃ臭い!!笑

ごめんなさい、これから会う人よ・・・。

 

そうこうしているうちに15分ほど経過。

 

体調は・・・

 

 

すこぶる良い!!

 

頭痛?吐き気?めまい?

 

なにそれ美味しいの??

 

 

どうやら僕は高地に強いようです。

 

ポケモンで言うと、

 

f:id:itsutabi:20160917181800p:image

 

彼に相当する強さですね。

 

これから履歴書の長所欄に「高山病に強い」って書こう。

 

あれ書くとき困るんだもんね。

 

良かったわー。

 

東京で仕事をする上で何の役にも立たない素敵な長所が見つかって。

 

 

 

そんでもって、ガーリックスープを飲み干した僕は最終目的地であるアンナプルナベースキャンプを目指します。

 

およそ2時間の道のり。

 

 f:id:itsutabi:20160918223822j:image

 

だいぶ曇って参りました。

 

気温もググッと下がって、ウインドブレーカー上下セットがないと寒いです。

 

体調は悪くない。

 

だけど・・・

 

足の疲労がかなり厳しいです。

 

f:id:itsutabi:20160919100657j:image

 

まだかなぁ?

 

羊さんが死ぬほど居ました。 

f:id:itsutabi:20160919100655j:image

 

 

もうそろそろかな?

 

 

そろそろ本当にキツい・・・

 

 

 

おっ、よく山の頂上で見るヤーツ!!

 

f:id:itsutabi:20160918235112j:image

 

これは着いたってことかな!?

 

しかし・・・・

 

歩けども、歩けども、ABCは見えてこないのです・・・

 

さらに1時間くらい歩いたでしょうか?

 

ついに!!

 

 f:id:itsutabi:20160918234916j:image

 

うおー!!

これはゴールじゃないですか!!

 

f:id:itsutabi:20160918234612j:image

 

アンナプルナBC到着!

標高4130m!!

 

これにて、

 

アンナプルナ討伐成功です!!!

 

しかも3日で♪

 

やったー*(^o^)/*

 

 

 

さくらぁーふぶーきのー、サライーの空は〜♪

 

f:id:itsutabi:20160918234618j:image

 

誰も歌ってくれない(泣)

 

と思ったその時、

 

先に着いていたアメリカ人のカップルが最後の階段を登り終えた僕にスタンディングオベーション!!

 

ありがとう。

 

たった二人だけど、それだけで涙が出そうになりました。

 

お腹ヘロヘロだったので、すぐにご飯を注文!!

f:id:itsutabi:20160918234619j:image

達成感とともに食べるチーズトマトパスタは格別でした。

ちなみにお値段600円。スプライト300円です。

 

その後、色んな人たちと話す中で、僕が今日バンブーから登ってきたことや3日で登ったことを話すと、

 

「アメイジング!」

「ホワット?アーユークレイジー?」

「アーユーOK?ヘッドエイク?ディズィー?」

「ウワォ!ユーアーストロングマン!ベリータフ!」

 

などなどお褒めの言葉?をみんなから頂き、ちょっと鼻高々に。笑

 

 

 

そして外に出てみると最高のご褒美が!!

 

f:id:itsutabi:20160918234603j:image

 

f:id:itsutabi:20160918234609j:image

 

夕陽に赤く染まるマチャプチャレ(6993m)です。

 

こんなに神々しい夕焼け初めて見ました。

 

 

むしろ曇っているのが良い味出してます。

 

 

「登って良かった。」

 

 

心からそう思える瞬間でした。

 

こういう大自然に触れると、心が浄化されていく気がします。

 

落ち着くというか、優しくなれるというか。

 

だから山登りとか雄大な自然に触れるアクティビティが大好きなんです。

 

ぜひ、心が最近荒れてるなと思ったら、大自然に触れてみてください。

 

きっと心が落ち着くはずです。

 

 

他にも反対側では

 

f:id:itsutabi:20160918234647j:image

 

アンナプルナIII(7555m)が見えました。

 

本来なら他の山々もくっきり見えるのですが、生憎の曇り空なので仕方ありません。

 

地元の人が言うには、ここ数日は朝起きたら物凄い快晴だから明日に期待しなー!とのこと。

 

明日の朝、最高の景色が見れますように!!

 

それでは、おやすみなさい♪ 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村