読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

アンナプルナ大作戦〜2日目〜〈ネパール③〉

ネパール

f:id:itsutabi:20160916190738j:image 

朝起きたらこんな景色!

 

これはアンナプルナサウス(7219m)です。

 

いやー、この景色を眺めながらの朝食は最高ですね。

 

 

 

さて、いよいよ今日からはガイド無し、仲間なし、

 

正真正銘の一人登山です。

 

そこでちょっと考えてみます。

 

普通に登ったら、普通に感動して、普通に下山して、普通にフィニッシュ。

 

それも素敵です。

 

いや、むしろそれが素敵です。

 

ただし!!!

 

 

 

僕には無理だぁ・・・。

 

 

 

 

こういう体力系イベントではこう、何ていうか、

 

 

 

 

 

血が騒いじゃう!!笑

 

 

 

 

ってことで・・・せっかくひとりで登れるんだったら・・・

 

 


自分の限界に挑戦!!

 

全力100%で挑みたい!!

 

 

 

よく考えてくださいよ!

 

 

24時間テレビのマラソン企画で余裕めっちゃ残してゴールしてもつまらないでしょ?

 

 

やっぱり、

 

 

出し切りましたわぁぁぁぁぁ!! 

f:id:itsutabi:20160916192838j:image

って、みんなにサライ歌ってもらった方が嬉しいじゃないですか!

まぁひとりだから誰も歌ってくれませんけどね。笑 

 

 

ってことで、ガイドのヘムさんや地元の人々と相談した結果、

 

3日でベースキャンプまで登りきるプランを考えました。 

 

えぇ、完全なバカですよ。

 

自分から苦しみに行くってどういうことよ。

 

※一般的にアンナプルナベースキャンプまでは一般的には5日、早い人で4日と言われています。

体力的な面でもそうですが、何と言っても高山病には気をつけなければなりません。

少しでも高山病の兆候があった場合には日程変更するつもりです。

というか、それ以前にこれ基本的にやってはいけない行為です。

体力が低下した状態での登山は危険です。

山を舐めると大変なことになります。

特に単独登山の場合は万が一を想定して、余裕をもった登山を心がけましょう♪

良い子はマネしないでね!!

 

 

さて、ということで本日2日目は・・・

 

f:id:itsutabi:20160916191144j:image

 

このマップでいうとランドルン(ランドルク)から一気にバンブーまで登っちゃいます!!

 

約2日分の距離。

 

頑張ろう。

 

待ってろよ、アンナプルナ!!

最速でそこまで行ってやるから!!

 

 

朝7時、入念にルートとルート情報を確認してから出発します。

 

そこには気になる情報が・・・。

 

「雨季にはランドルン(現在地)からニューブリッジ(次の村)までのルートにはヒルがたくさんいるので注意したい。」

 

 

今雨季ですけど!?

 

もろくそ雨季ですけど!?

 

ヒルいやややあっややや。。。

 

ということで、ヒル避けオイルを10回くらい塗り塗りしました。

無駄に脇の下とかも塗りました。

もうね、匂いがすごい。

 

でも、そんなの関係ねぇ。

 

でもそんなの関係ねぇ。

 

はいっ、おっぱ(略) 

 

部屋の中でそんなこんなしていると、外では二人が朝食を食べに来ていました。

 

アイコ&タエコちゃんとはここでお別れ。

 

楽しいトレッキングをありがとうね。

 

バイバイ!!

f:id:itsutabi:20160916200950j:image

 

 

2日目のテクテクスタート♪

まずはランドルンの村を抜け出します。

f:id:itsutabi:20160916211602j:image

 

こんな感じで階段に水が流れてます。

いやー、Gore-Tex様ありがとう!!

 

村をでると、標識発見。

もうガイドさん居ないんで、こういう看板無いと安心して進めません。

f:id:itsutabi:20160916211952j:image

何回も言いますが、ABCとは(アンナプルナベースキャンプ)の略です。

今回の目的地です。

 

 

さて、村を抜けると・・・

f:id:itsutabi:20160916212245j:image

 

こんなん、ヒル先輩絶対いるじゃないすかー。

 

むしろヒル先輩がいない方が不自然さんっすよー。

 

行きたくない。行きたくない。行きたくない。 

 

だってさ、今ここでヒル出現するじゃないですか?

 

そして血吸われるじゃないですか?

 

誰も周りいないじゃないですか?

 

 

 

何か、こう、寂しいよね。笑

 

 

 

ヒマラヤの山中で27歳のおっさんがヒル見て、

 

 

ふぅぅぅぅぅぇぇぇぐぁおお!!

こわぁぁぁぁぁぁい!!

 

ってひとりぼっちで叫んでる絵。

 

地獄絵図ですよもはや。

 

 

 

と、ここでネットで調べたヒル攻略法を思い出す。

「とにかく素早く歩くこと。」

二酸化炭素に反応してくるわけだから、察知される前に風のように過ぎ去ってしまえば良いわけです。

 

ここからの僕は尋常じゃないスピードでこのヒル先輩頻出ゾーンを駆け抜けて行きました。

 

そう、iPhoneをマイクに熱唱しながら。

 

いやー昨日から歌いたかったんですよねー。
山に来るとなんかこう、無性に歌いたくなりません??
でもほら、昨日はアイコ&タエコ&ガイドのヘムさんいるじゃないですか?
恥ずかしいじゃないですか?

 

もうね、さながら野外フェスですよ。

 

むしろこれが本当の野外フェスだからな!!

 

ったく、フジロック出ました?

 

なめんな、こっちはヒマロック出てるんだからな!!

 

 

はい。ということで無事にヒルゾーンを抜けることが・・・

f:id:itsutabi:20160916214651j:image

 

のぉぉぉぉぉぉぉ!!

毛虫さん、ちょっとサイズ感間違えてますって!!

 

f:id:itsutabi:20160916220431j:image

 

のぉぉぉぉぉぉ!!

何匹いるんですかあんたら!!

 

f:id:itsutabi:20160916220432j:image

 

なにあんた!?透明!?えっ?謎すぎ!

 

そして・・・

 

ピチピチピチ。

 

f:id:itsutabi:20160916215054j:image

※キモいので遠目ショットに自粛しておきます。 

 

水たまりにうごめくヤツ。

 

そう、満を持してヒル先輩の登場です。

 

あー、もう。

あーーーーもう。

 

本当無理!!!

 

ここは虫のディズニーランドですか?

 

エレクトリカルパレード中ですか!?

 

ちっきしょー!!!

 

僕は恐れのあまり、

 

山を素早く歩く、

 

というより、

 

山をガチで駆け抜ける。

 

ことになりました。

 

そして2分に1回はヒル先輩確認タイムのために3秒間だけ立ち止まります。

 

f:id:itsutabi:20160916215702j:image

よし、いない!!隊長!まだ僕の足は無事です!!

 

そしてまたすぐに走り出す。

 

滴る汗、

 

次第に苦しくなる呼吸、

 

それでも辞めない熱唱。

 

もはや訳がわかりませんが、この時の僕は本当に戦ってました。

 

ここで歌うことを辞めたら負けなんだ。

俺らにとって歌うことって生きること。

どんな状況でも、ボロボロになっても全力で歌を届けよう。

それがROCKだぜ。

 

的な発想でした。

多分、ヒルとか毛虫とかもうビビりすぎて頭がおかしくなったんでしょう。

 

ぜぇぜぇぜぇぜぇ・・・。

みえない、、ぜぇぜぇ、ものを、はぁはぁ、みようとしてー

ぼぉーえんはぁはぁ、きょーをのぞき、ぜぇぜぇこんだー

 

着いた!!

f:id:itsutabi:20160916221740j:image

 

f:id:itsutabi:20160916221953j:image

 

鶏飼いのおじさん曰く、ここはまだニューブリッジじゃないらしい。

 

 えぇぇぇぇえ・・・。

 

でも橋渡ったところだからすぐだよー♪とおっちゃん。

 

ということで

 f:id:itsutabi:20160916222136j:image

橋を渡って、

 

ついにニューブリッジの村に到着!

f:id:itsutabi:20160916222430j:image

 

f:id:itsutabi:20160916222700j:image

 

とりあえずこの時点で僕の体力は半分ほど失われていたことは言うまでもありません。

 

ヒル&熱唱のせいで。

 

まぁでもそのおかげでヒル先輩の被害を受けなかったので良しとしましょう。 

 

 

サクッと休憩して、次の村へと向かいます。

 

階段とか登ったり、下ったり、

 f:id:itsutabi:20160916222943j:image

 

ミニ滝をかわしながら、

f:id:itsutabi:20160916223051j:image

 

次の村ジヌーに到着♪

f:id:itsutabi:20160916223117j:image

ここは温泉があるのですが、そんな暇はないのでスルーします。

 

 

このベンチで10分休憩。

f:id:itsutabi:20160916223218j:image

近所の子どもと欧州サッカーについて語り合っていると・・・

 

 

 

「そこ・・・ペンキ塗りたてやがな。」

 

 

 

早く言ってよ・・・。っていうか、張り紙・・・

 

無いよね。ここ日本じゃないもんね。

むしろごめんね。また塗らないとね。ごめんね。

 

 

お尻の部分だけ黄土色のズボンを履きながらジヌーの村を後にして、次のチョモロンを目指します。

 

チョモロンって名前可愛い。

 

ポケモンで出てきそう。ニョロモとチョコボの中間みたいな?

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20160916224805j:image

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20160916224812j:image

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20160916224847j:image

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20160916224913j:image 

(注:同じ画像ではありません。)

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20160916224929j:image

(注:同じ画像ではありません。)

 

テクテク 。

f:id:itsutabi:20160916225059j:image

(注:同じ画像ではありません。)

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20160916225126j:image

 (注:同じ画像ではありません。)

 

 

どんだけ登らすんじゃい!!!! 

アホか!!!

殺す気か!!

延々と同じ景色続けやがって!!

これがあんたのやり方か!!!!

 

と・・・。

f:id:itsutabi:20160916225330j:image

えぇぇぇぇぇぇ!

ここ、通学路ですか!?

毎日通っていらっしゃる?

はぁー。

 

世界は広いですなぁー。

 

僕なら絶対に週4で休むね。この通学路。

 

世界最強の通学路を抜け、

 

f:id:itsutabi:20160916225529j:image

チョモロンに到着!! 

 

体力の限界が来ていたので、ランチターイム!

f:id:itsutabi:20160916225623j:image

これ確か400円くらい。そろそろ物価が上がってまいりました。

 

30分ほどじっくり休憩して出発。

f:id:itsutabi:20160916225656j:image 

 

今度はめっちゃ下るんかーい!

さっきめちゃくちゃ登った意味・・・。

 

 

お馬さんたちが荷物を運んでいます。

f:id:itsutabi:20160916225754j:image

 

と、ここで雨・・・。

 

ん??

 

雨!?

 

それはヒル先輩が活性化するんじゃ・・・。

 

いやぁぁぁぁぁぁぁあぁ!!

 

そこで近くのレストランで・・・

 

f:id:itsutabi:20160916225928j:image

 

塩、ゲット♪

 

最悪ヒル先輩にやられたら、こいつで倒す!!

 

まっ、そもそもヒル野郎なんかに俺の血は一滴も吸わせないけどな!!

 

 

 

このあともさらに下ったり、登ったり。

f:id:itsutabi:20160916230305j:image

 

 

この辺はもう・・・

 

ツライっす。

 

写真撮る余裕もなくなってきました。

 

足が前に出ない・・・。

 

 

 

何で今日の朝あんなに熱唱なんかして無駄な体力の使ってたんだよボケェ!!

 

調子乗りやがって!!

 

と過去の自分にキレ気味で歩いていると・・・

 

 

シヌワに到着!! 

f:id:itsutabi:20160916230311j:image

この頃にはかなり疲労困憊でした。

 

もう肩で息して、汗だくで、限界。

 

 

でも、ふとしたことで元気になったりするんですよね。

 

シヌワの売店で休憩していた時のこと。

 

疲れている僕を必死で笑わせようと売店のおっちゃんが日本語で・・・

 

 

「シヌワで死ぬわー」

 

 

とか言ってくれたので、

 

 

 

 

 

僕の疲れが500倍に倍増しました。

おっちゃん、ありがとう。

もう二度とここには立ち寄らないよ。 

 

 

その後は

f:id:itsutabi:20160916231310j:image

 

f:id:itsutabi:20160916231424j:image

雲の中ー

 

まるでおとぎ話の世界をひたすら歩き・・・

 

 f:id:itsutabi:20160916231454j:image

ついに17時頃バンブーに到着!!!

 

 

今日も夜ご飯にダルバート。

 

宿の人がビビるくらいおかわりしまくって、

 

すぐにベッドに倒れ込みました。

 

明日はついにベースキャンプへ。

 

いけるかな?? 

 

行ってみせる!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村