世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

アンナプルナ大作戦〜序章〜〈ネパール②〉

首都カトマンズで準備を終えた僕は、アンナプルナ討伐(これ討伐とかいってますけどヒマラヤ山脈の普通の山ですし、トレッキングしに行ってるだけですからね笑)に向かうべく、バスで麓の街ポカラへと移動しました。


 
バスでポカラに向かうところでちょうど日本人旅人のアイコ&タエコに出会い、アンナプルナ討伐の仲間ができました。

 

良いね!
ドラクエっぽい!!

 

 


その後は宿で出会った超絶気さくなポーランド人のミコ&コブと飲みに行ったり、

f:id:itsutabi:20160915202242j:image

最初からジンをストレートで飲みやがって・・・。
(この後バイクにノンヘル3人乗りで爆走したのは内緒)

 

 

みんなで一緒に夜飲んだり、朝ごはん食べたり、
f:id:itsutabi:20160915202323j:image

 

 

TIMSとアンナプルナ入域許可証を申請してGETしたり、
f:id:itsutabi:20160915202644j:image

証明写真がスーツ笑

 

 

そして!!!!!

 

 

ななな何と!!!!

 

 

 

薬局でヒル予防塗り薬を発見!!!!

f:id:itsutabi:20160915224141j:image

 

 

もうヒル対策は完璧じゃないですか!?

ふははは!

どうだアンナプルナちゃんよ!?

 

 

敵は皆無である!!

高山病だけ心配だけどね。

ごく稀に人死ぬらしいし・・・。

 

 

 

そして・・・。

 

  

いざ出発!!

 

 

 

の前に、

 

 

ここで僕のアンナプルナ討伐作戦について整理しておきましょう。

 

僕のルートは冒険の書「チキュウノアルキカタ」によると8〜9日かかるアンナプルナ内院ルート、カッコ良く英語で言うと「アンナプルナサンクチュアリ」というものになります。

 

 

カッコいいのでもう一度言わせてください。

 

「アンナプルナサンクチュアリ」

 

です。笑

 

 

では、こちらのルートマップをご覧ください。

 

f:id:itsutabi:20160915202850j:image

 

これが今回のコースです。

 

最高到達点はアンナプルナBCの4130m

 

富士山よりも高い世界。

 

未知の世界ですね!どんな感じなんでしょう??

 

ワクワクが止まりませんね!

 

くぅー!!

 

この感じたまらない♪

 

それでは気を取り直して、

 

 

出発!!

 

 f:id:itsutabi:20160915203111j:image
※1番左にいらっしゃるのはガイドのヘムさん。アイコ&タエコは2泊3日のガイド付きトレッキングなので1日目だけ一緒に登って、そこでバイバイするわけです。 ちなみにヘムさんの隣がタエコちゃん。その隣がアイコちゃんです。

 

 

 

出発地点まではチャーターしたタクシーで1時間ほど。 

 

先ほどのルートマップのスタート地点はフェディという場所でしたが、今回はフェディより少し先にあるカンデという場所からスタートしました。

 

到着!!

f:id:itsutabi:20160915203157j:image

もうすでに標高1700mあたりからのスタート!!

 

序盤はトレッキングルートだけれども、こういった村の間を通過していきます。

f:id:itsutabi:20160915203411j:image

 

途中で子どもたちが

 

「ナマステー!!」

 

って元気良く挨拶してくれて嬉しかったけど、

 

 

 

すぐに・・・

 

 

 

「チョコレート!!」

 

って言うもんだから萎えました。笑

観光客慣れしすぎている・・・。

というか、それでチョコレートをあげてしまう観光客がいることが問題な気がします。

確かに可愛いですよ?めっちゃくちゃ。

でも、それで子どもたちは覚えちゃうじゃないですか?

自分の可愛さを利用すれば、他人からモノをもらえるんだって。

外国人に愛想良くすれば、良い顔していれば、得なんだって。

純粋で無垢な子どもにそんなビジネス愛嬌を植え付けてしまうのに僕は反対です。

はい、完全に僕の価値観の押し付けですね。すみません。

  

f:id:itsutabi:20160915204701j:image

 

f:id:itsutabi:20160915204742j:image

 

こんな感じの風景を眺めながら進んでいきます。

 

道も整備されていて歩きやすい!!

f:id:itsutabi:20160915204816j:image 

 

f:id:itsutabi:20160915204833j:image

 

ただ・・・前を歩いているアイコちゃんが苦しそう・・・。

 

大丈夫!?

 

どうやら、めまいと吐き気がするとのこと・・・

 

えぇぇぇ、これが高山病なのかい!?

※歩いていると視界が狭まってめまいがするんです。もうこんなのが続くならトレッキング無理だと思いましたよー。

by後日談

 

高山病というよりも貧血だったのかな??

とりあえず薬を飲んで様子を見ます。

 

ただそこは数多の国を旅してきたツワモノバックパッカー。

 

登ることを諦めません。

 

強いなぁー。カッコいい!! 

 

 

 

そしてガイドのヘムさんが・・・

 

「君の荷物全部持ってあげるから。」だって。

 

 

 イケメンやわぁぁ!!

だって自分の荷物も持ってるんですよ!?

 

やっぱ山の男、海の男、自然系アウトドア男子って良いよね?

なんかこう、頼り甲斐があるじゃない?

近寄ってきたヒルとか一撃で倒せるんでしょうよ?

 

それと比べて僕なんてヒル出たら真っ先に、

 

のぉぉぉぉぉぁああああ!!

無理無理無理無理!!!!!

 

って叫ぶ系男子ですからね。

 

あれだね、ジャニーズで言うならTOKIOなんだね。

結婚するならTOKIOだよね。

 

だって村作れるんだもん。

 

そうか、時代は村作り系男子なのかぁ。

 

勉強になるなぁー。

 

とか1000%どうでも良い話を考えながら、

 

僕らは徐々に高度をあげて進んでいきます。

 

f:id:itsutabi:20160915210205j:image

ポタナに到着!標高1890m!!

 

 

ヒマラヤトレッキングではこういう村がいくつもあるので、食事や宿を心配する必要はありません。

f:id:itsutabi:20160915210624j:image

 

ここでお昼ご飯を食べます。

※僕が吐きそうな顔なのは謎。笑

f:id:itsutabi:20160915210700j:image

やはり値段は山価格。確かチャーハン300円くらい?

下界なら200円で食べられます。

ただし、これはまだ序の口。

この後標高が高くなるにつれて劇的な値段アップ地獄に苛まされます。

 

昼食を食べて村のチェックポイントを通過します。

f:id:itsutabi:20160915212039j:image 

ここであのTIMSと入域許可証を見せます。

もし持っていないと多額の罰金、もしくは引き返さなくてはならないので注意。

 

 

午後もテクテク進みます。

f:id:itsutabi:20160915210212j:image

 

アイコちゃんの体調も良くなったみたいで良かった♪

ちなみにタエコちゃんは常にガイドさんの後ろをぴったりマークして余裕で登っていました。

スゲェ・・・!

 

f:id:itsutabi:20160915210218j:image

標高2000m越えてきました!!

 

今日の目的地のランドルクは標高1600m程度なのでこの辺りから登ったり下ったりで大変でした。

 

f:id:itsutabi:20160915212437j:image

 

 

橋でチーズ♪

f:id:itsutabi:20160915212509j:image

 

僕は1番後ろだったので大体揺らして遊んでました。笑

f:id:itsutabi:20160915212753j:image 

結構ボロボロで怖かったりもします。

 

 

ミニ滝っぽいのー、 

f:id:itsutabi:20160915213353j:image

 

 

そのあともテクテク、

f:id:itsutabi:20160915213454j:image

 

さらにテクテク、

f:id:itsutabi:20160915213534j:image 

 

こんにちは牛さん。

f:id:itsutabi:20160915213758j:image 

 

さらにテクテク、

f:id:itsutabi:20160915213943j:image

上の写真、タエコちゃんの後ろをよくみると・・・

犬も仲間に加わってますから。笑

 

そして・・・

しばらくすると景色が開けた!!

f:id:itsutabi:20160915213722j:image

雲から見える日差しが村を照らして神々しい。笑

 

このあたりの棚田の風景は綺麗だったなぁー。

 f:id:itsutabi:20160915214412j:image

 

f:id:itsutabi:20160915214450j:image

ちょっと写真が下手すぎて伝わりませんが・・・。

 

そして夕方17時頃、遂に今日の目的地ランドルクへ到着!!

f:id:itsutabi:20160915214547j:image

標高は少し下がって1645m!!

 

宿にチェックインして、ちょっと休憩していると・・・

 

 

 

「ヒルー!!」

 

アイコちゃんの手首にヒル出現。

完全に油断してましたよ。

ていうか何で村の中にいやがるんでい。

 

あぁぁぁぁぁ!!と、逃げたくなる気持ちを抑え、レシートで除去しようとするものの・・・

 

ぜんっぜん取れない。笑

 

どんな吸着力しとんねん!!

 

もう思い切ってグチャってやって、紙をグシャグシャって丸めてポイですよ。

 

 

 

あぁぁぁぁぁっぁぁ気持ち悪かったーーー!!

どらえもぉぉぉーん!!!

的なことは一応レディの前なので隠しましたが、ヒルちゃんは最高にキモかったです。

 

f:id:itsutabi:20160915220628j:image

やはり出血が中々止まらないみたいです。 

 

ついに今宵、1人目の犠牲者が出てしまった。

 

俺は、負けない。

 

絶対に吸われない。

 

虫、怖いんだもん。

 

ここにヒルVS僕の仁義なき戦いが始まったのです。

 

 

 

さて、ひと騒ぎしてお腹も空いたので、夕飯をみんなで食べます。

 

夜ご飯はネパール料理の大定番、ダルバート!!

f:id:itsutabi:20160915215505j:image

これね、何がすごいって基本的に食べ放題が原則なんですよ。

〇〇おかわり!!っていうと、そのおかずとかご飯だけ持ってきてくれるんです。

 

貧乏の味方!!

神様!!

まぁ味は・・・普通です。笑

 

 

 

ご飯を食べながら人生の話、仕事の話、色んな話をしました。

 

2人は世界一周に出る前はウェディングプランナーのお仕事をしていました。

その話がすごく面白くて、

 

世の中には色んな夫婦がいるんだなぁ、とか

 

色んな結婚式があるんだなぁ、とか

 

そしてその裏側では大変な苦労があるんだなぁ、とか

 

貴重な話を聞けました。

 

 

2人とも仕事の話をしている時の表情が良い顔をしていたし、

すっごく大変だけど、すっごく素敵な仕事ですって言ってて、

あぁ誇りを持って仕事していたんだなぁと何かほっこりしました。

 

そして話を聞いていて思ったこと。

 

彼女たちは「夫婦」のために日々一生懸命働いていた。

 

生身の人間相手に働く仕事って本当にしんどいし、仕事が終わっても気持ちがオフになることはない。

 

時には気難しい夫婦、喧嘩しちゃう夫婦、クレーマー夫婦だっている。

 

ヘコむこと、傷つくことだって日常茶飯事。

 

友達と休みも合わない。

 

大変なことの方が圧倒的に多い。

 

じゃあ何で続けられるのか?

 

 

最後に笑顔で返してくれるから。

 

 

そこまで辿り着くのに数えきれない問題や苦労があっても、

 

結婚式当日に夫婦の幸せそうな笑顔があれば、それで良い。

 

それだけで救われる。

 

その一瞬で生き返る。

 

そういうことなんだなって。

 

人の幸せを一緒に創る仕事。

 

何かいいね。

 

旅に出てるのに仕事のこと考えるなんて不思議。

 

でも素敵な時間を過ごせました。

 

ありがとうね、2人とも。 

 

 

あ、今回登場したアイコ&タエコのお二人のブログはこちら。

「ゆる旅。あいことたえこ。」

http://starlitwaytotkp5600.blog.fc2.com

 

 

そして・・・

 

次回予告!!


「アンナプルナB.Cまでの地獄のタイムトライアル。」
 
僕のドMの才能が開花します。

 

乞うご期待!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村