読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

写真でお送りするシェムリアップの旅〈カンボジア①〉

カンボジア

バンコク観光を一通り楽しんだあとは、日本から来た友人と合流してタイの国境をバスで越えて、カンボジアはシェムリアップへ向かいました。

 

このシェムリアップ旅に関しては写真をメインに数日間の出来事をぎゅっと凝縮してお送り致します。

 

細かく1日ずつ書いてたら大変すぎて旅どころじゃなくなってしまうので、とりあえず写真ペタペタ貼りまくってそれなりに体裁整えておけば良い感じでしょ!?早くリアルタイムに追いついてスッキリしたーい!

 

 

なんて決して思ってません。笑

 

 

初日はシェムリアップの有名な日本人宿クロマーヤマトでバンをチャーターしてもらってプレハヴィヒア遺跡へ!

 

カンボジアというとアンコールワット!!

という人が多いですが、プレハヴィヒアも世界遺産に登録されている寺院なのです!

 

僕はアンコールワットよりもプレハヴィヒアを楽しみにしていました。

 

なぜなら・・・

 

f:id:itsutabi:20160911155851j:image

 

 

f:id:itsutabi:20160911154128j:image

 

 

f:id:itsutabi:20160911160206j:image

これがしたかった!!!

 

 

 

 プレハヴィヒアは9世紀にクメール人が作った寺院なのですが、作った場所が山の上なので最高に景色が良いポイントがあるんです!!まさに絶景♪ 

f:id:itsutabi:20160911160338j:image 

 

もう少し天気が良ければもっともっと最高な景色が見れたんだけどなぁー。仕方ないですね。

 

 

 

 

 

 

寺院遺跡の方ももちろん素敵ですよー。

f:id:itsutabi:20160911160522j:image

 

f:id:itsutabi:20160911160541j:image

 

f:id:itsutabi:20160911160608j:image

 

 友達のカメラ技術がすさまじく、良い感じの写真が撮れました♪

f:id:itsutabi:20160911163018j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道、売店に居た子どもたちが僕らを襲います。

f:id:itsutabi:20160911160807j:image

キッズ「何か買えよ!さもないと俺のマグナムが火を噴くぜ?」

 僕「はい、コーラ下さい・・・。」

 

 

こんなかわいいセールスマンずるくない!?

 

 

 

 

 

次の日はついにアンコール遺跡群へGO!

しかし、アンコール遺跡群、全て網羅しようとすると1日ではとても回りきれないくらい広大なんです・・・。

 

 

 そこで僕らはアンコールワット、アンコールトム、タ・プロームという3つの場所に絞って1日で見学することにしました。

 

 

 

で、何で回るのかが重要!

①トゥクトゥク(タクシー的なもの)=1日約10ドル。

②電動チャリ(むしろスクーターに近い)?=1日約5ドル。

③ママチャリ=1日1ドル。

 

 

 

 

そりゃ、ママチャリでしょう! 笑

 

 

 

 

 

 

燦々と降り注ぐ日差しの中、僕たちは出発しました。

f:id:itsutabi:20160911162321j:image

 

 

 

暑すぎて水牛ちゃんも川の中。

f:id:itsutabi:20160911163327j:image

 

 

 

チケットセンターに到着!汗ダラダラの顔写真を撮影されてチケット購入!

f:id:itsutabi:20160911162523j:image

1日20ドルという恐ろしい費用を奪い取っていきます。

 

 

 

そして幹線道路を走ること30分程?

アンコールワットに到着!

 f:id:itsutabi:20160911163524j:image

 

f:id:itsutabi:20160911163605j:image

 

f:id:itsutabi:20160911163747j:image

 

f:id:itsutabi:20160911163954j:image

 

f:id:itsutabi:20160911164039j:image 

 

 f:id:itsutabi:20160911164100j:image

 

クメール王朝とかアンコール王朝とかヒンドゥー教の話とか小難しいことは今回はカット!笑

 

 

 

 

 

一通りお祈りや見学を済ませ、路上で売っているジュースを買ってみました。

f:id:itsutabi:20160911164146j:image

 

ココナッツジュースかと思いきや・・・

パームジュース!!!

 f:id:itsutabi:20160911164521j:image

パームの実?

 

 

 

飲んでみる。

 

 

 

 

 

 

 

あっまっぁぁぁぁぁぁっぁ!

想像を絶する甘さ。喉の渇きを潤すための飲料ですが、逆に他の飲み物を欲する系のやつですね。

サトウキビジュースを30倍くらいねっとりさせた感じですかね?

 

 

 

 

アンコールワットを後にした僕たちは次にアンコールトムまで再びママチャリを激走させます。

 

f:id:itsutabi:20160911164902j:image

日差しが激しすぎて思わずサングラスを購入しました。

オークリー。お値段400円。笑

 

 

 

アンコールトムへの入り口、南大門。

f:id:itsutabi:20160911165319j:image

 

 

 

ひとりかくれんぼして遊ぶ27歳男子。

f:id:itsutabi:20160911165426j:image

 

 

 

ママチャリ×カンボジア衣装×ハミルトン=変なおっさん。

f:id:itsutabi:20160911165503j:image

 

 

 

 

そしてアンコールトムの中心にあるバイヨンという遺跡に到着!

 

ここ、僕はアンコールワットより好きです。

f:id:itsutabi:20160911165812j:image

 

f:id:itsutabi:20160911165821j:image

 

何かカッコ良かった♪

ドラクエとかFFに出てきそうな世界観!?

 

 

 

 

 最後は映画「トゥームレイダー」の撮影地として有名なタ・プローム遺跡!

f:id:itsutabi:20160911170100j:image

 

f:id:itsutabi:20160911170114j:image

 

ガジュマルの侵食がとても激しい遺跡で、今まで行った2つの遺跡と比べてもかなり荒廃が進んでいました。ガジュマルが遺跡を支えているのか、むしろ破壊しているのか議論が分かれているそうです。

 

 

 

この日は何とかスコールに降られることも無く、無事遺跡巡りを終えてシェムリアップの街に戻って夜の街を散策!!

 

バンコクといえばカオサンロード、シェムリアップといえばパブストリート!!

f:id:itsutabi:20160911171727j:image

ここは営業が半端なかった・・・。

5秒に1回は

 

「ハッパ?」

 

「オンナ?」

 

「トゥクトゥク?」

 

「マッサージ?」

 

「ハイ、AJINOMOTO!」

 

最後何やねん!!笑

 

 

 

 

f:id:itsutabi:20160911184038j:image

 

f:id:itsutabi:20160911173141j:image

 

 f:id:itsutabi:20160911173213j:image

このミックスフルーツシェイクが絶品!!

お値段1ドル!!

 

これ以外にも色々カンボジア料理食べましたが、劇的においしかった!!

 

まぁ、僕の天敵タイ料理の後ですからね!!笑

 

 

 

 

ドクターフィッシュに挑戦。 

f:id:itsutabi:20160911173711j:image

 

f:id:itsutabi:20160911173803j:image

 

いやいやいや、デカくない!?

下手したら足食われそうな勢い・・・

 

 

 

ちゃぽん。

 

 

 

f:id:itsutabi:20160911173907j:image 

イテテてて、痛いって!

ドクターフィッシュってこんなんですか!?

日本でやったことがないので比較できない僕はとりあえず一生やらないことを心に誓うのでした。

友達は余裕でずっと食われてましたが・・・。

 

 

向こうの方で何やら外国人が騒いでいるので行ってみると・・・

 

 

 

蜘蛛を食べている日本人の女の子を発見。

f:id:itsutabi:20160911174129j:image

 

 

 

ちょっと食べさせてもらう。

f:id:itsutabi:20160911174445j:image

 

美味い!!足とかエビ味じゃん!

 

 

 

虫を食べることに目覚めた僕たちは虫ショップへと直行します。

 

画像はあれなんで自粛しますが、バッタ、そして何らかの幼虫を食することに成功しました。 

 

何らかの幼虫は非常にクリーミーで濃厚な味わいでした。

 

最後はみんなで虫パーティでしたね。

一緒に食べてくれてありがとう!!

f:id:itsutabi:20160911175552j:image

 

 

シェムリアップ最後の日はトンレサップ湖へ。

ジープに乗って、カンボジアっぽい素敵な道を進みます。

f:id:itsutabi:20160911180023j:image

 

 

 

川に着くと、船に乗り換えてクルーズの始まり!

f:id:itsutabi:20160911180132j:image

 

 f:id:itsutabi:20160911180244j:image

 

f:id:itsutabi:20160911180322j:image

 

みなさん、もうお気づきですね?

ここの住居がなぜこんなに高床になっているのか?

 

 

モンスーンの影響で雨季になると水かさが増すためにこのような作りになっているのです!

うわー、この問題中学校1年生の地理のテストで出そうな問題だなぁ!!!笑

 

 

僕が行った時期も雨季でしたが、10月以降がもっと水かさが増してくる時期みたいです。

 

ちなみにここは100万人以上が水上生活をしていて、トンレサップ湖は乾季でも琵琶湖の4倍、雨季のMax時は琵琶湖の10倍以上の大きさになるそうです。

 

 

f:id:itsutabi:20160911181637j:image

 船の屋根の上で死んだフリの練習をして遊んでいると、

 

イタリア人のスーパー美男美女カップルとお話しすることに。

 

 

 

面白かったのはサッカーの話。

 

僕「ACミランの本田ってどう思う?」

 

イタリアン「あー(気まずそうな顔)。彼は・・・funnyだね。」

 

僕「どういうこと!?それは彼がミランの10番を背負っていることが?」

 

イタリアン「はっははは。実際、僕にはその理由が理解できないよ。笑」

 

僕「ですよねー。はっはははは」

 

日本の支柱とされる本田圭佑も、イタリア人からしたらfunnyですって・・・。

サッカー界における世界の壁の厚さを実感した瞬間でした。

 

 

 

 

そのあとはマングローブをボートでゆったり。

f:id:itsutabi:20160911182254j:image

 

 

さっきのイタリア人カップル♪

f:id:itsutabi:20160911182323j:image

 

 

残念ながらメインであるトンレサップ湖のサンセットは全く雲に隠れて見えなかったけど、それはそれで綺麗な写真も撮れたし、楽しかった!!

f:id:itsutabi:20160911182615j:image

 

 

 

そして僕たちは寝台バスに揺られて最終目的地、カンボジアの首都プノンペンに向かうのでした。 

 

 

いざ、キリングフィールドへ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村