読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

バイバイ、モンゴル!!〈モンゴル⑩〉

 

ついに目的地である次の街ジョガラントまでたどり着いた僕と茶々丸。

 

早速ホステルを探して、泊まる場所を確保!!

茶々丸と僕合わせて750円。

(馬のお金も取るのね笑) 

 

 

もうね、

 

 

 

あったかい食事!!

 

 

安全な水、そしてジュース!!

 

 

ふかふかのベッド!!

 

 

十分な睡眠!!

 

 

最高っす!!!!!

 

 

 

そして次の日。

あることに気づきます。

 

 

 

あっ、そういえばシャワーに入りたいなぁー。

何せ10日くらい入って無いもので・・・

もう何か、汚いとか超越しているレベルなんですよねー。

聞いてみよっと♪ 

 

 

 

僕「シャワーとか入れます?」

 

オーナーさん「あぁ、シャワー屋さんあるから入れるよ多分。」

 

 

あー家にシャワー無い系のやつですね。

うんうん、まぁたまにあるよね!

 

 

 

 

早速シャワー屋さんに案内してもらう。

 

オーナーさん「あぁ残念。今日やってないや。一応電話してみようか!」

 

(通話中)

 

オーナーさん「だめだ。1週間くらいやらないって。」

 

 

1週間やらない!? 

そんな気分で営業しちゃう感じですか!?

 

 

 

 

というかこの村の人々は1週間シャワーに入らないってこと!?

 

 

 

  

 

オーナーさん

「うん。普通じゃん。」

 

あぁ・・・。

はい、ごめんなさい。

僕の感覚がおかしいですよね。

 

いいか日本人ども!!

シャワーなんて毎日入る必要無いんだからな!!

まったく朝シャンもして夜も入りやがって!

水道代の無駄だぞバカちんが!!

(ごめんなさい、僕です。笑)

 

 

 

 

その後は、オーナーさんのお宅に行ってくつろがせてもらいました。

f:id:itsutabi:20160901221904j:image

これは絶対金持ちの家だわー。

 

 

ご飯をごちそうになったり、

f:id:itsutabi:20160901221714j:image

水餃子的なやつ。

 

f:id:itsutabi:20160901221954j:image

乾燥させたチーズ。

食べた瞬間ビビります。正直固すぎて全く噛めません。

 

f:id:itsutabi:20160901222055j:image

ブルーベリー的なやつ。酸っぱい!!

 

 

娘さんのソマちゃんとめっちゃ遊んだり、

f:id:itsutabi:20160901221803j:image

(これ僕10日くらいシャワーレスの顔です。意外と綺麗でしょ?笑) 

 

 

 

馬頭琴(スーホの白い馬で有名なアレ!)を見せてもらったり、

 f:id:itsutabi:20160901221817j:image

 

 

あとはオーナーさんとモンゴルの歴史について熱く語りました。

(ほぼモンゴル語なので、20%くらいしか理解できませんでした。でも、チンギスハンに対するリスペクトが半端ないこと、元寇が成功していたらお前はモンゴル人だな、あははははと言っていたのは分かりました。笑)

 

 

 

そんでもって携帯をお借りして茶々丸を故郷に返すべく、おっちゃんに連絡。

 

 

 

「OK、茶々丸を引き取りに行くから待ってろ!!バイクで行くからな!」

 

結局、バイクでおっちゃんとその息子が来てくれて、僕はたった1日でバイクに乗って元の街へ戻りました。

 

勘の良い読者の皆さんはお気づきでしょうが、同じ道ってことは川とか山岳エリアとかをバイクで戻るんで・・・

 

 

リアルマリオカート!!

普通にびっちょびちょになって、そんでもって何度も転倒してますから笑

ずっさー転んでも、

おっちゃんは

「やっちまったなぁがはははー」

って。

いや、僕たち普通に傷負ってますけど!?笑

 

そしてそれより驚いたのは、

 

バイクと茶々丸がほぼ同じペースで走れるってこと。

 

もちろん悪路なのでバイクはペースを落とさざるを得ないのですが、生粋のモンゴル人がガチで馬に乗ると本当にすごいことになっていました。

 

 

僕がその驚きをおっちゃんに伝えると、

 

「え?あんなの本気だしてないよ。モンゴル男子ならあのくらい余裕だよ。」

 

 

さすがモンゴル帝国っす!

全男子が馬のスキルMAXだから騎兵になれるし、しかも川で会った少年みたいに馬上でアクロバティックな動きも出来るから騎射とかの馬上からの攻撃も余裕だっただろうし、あの時代において如何にモンゴル帝国が脅威だったか納得。

 

 

結局、息子さんは茶々丸に乗って1日半で戻ってきました。

(途中で親戚のゲルに寄ったみたいですが、本当は1日で帰れたとのこと。)

 

 

 

 

そして、茶々丸とのお別れ。

 

楽しい時も、悲しい時も、苦しい時も、嬉しい時も、

 

君はどんなときでも 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草を食べていましたね。

 

そんな姿が可愛かったよ。

また、モンゴルに来たら会いに来るからね。

元気でね!!

 

バイバイ。

 

(写真を撮らなかったという痛恨のミス・・・。むしろ茶々丸との2ショットを1回も撮っていないことに後々気づき、泣きそうになる・・・。)

 

 

まっ、また会えるから!

 

 

首都ウランバートルに帰った後は、

 

 

 

高熱にうなされる3日間。笑

(川の水?破傷風?怖かったけど、今も余裕で生きてます!)

 

 

 

治って少しだけウランバートルを観光。

 

首都の中央にある広場。

f:id:itsutabi:20160902002017j:image

 

進んでいくと・・・

 

f:id:itsutabi:20160902002128j:image

 

 やっぱりチンギスハーン!!

f:id:itsutabi:20160902002242j:image

 

みんなのヒーローであるチンギスハンさんの前では・・・

 

 

f:id:itsutabi:20160902003119j:image 

多くの結婚カップルが写真を撮っていました!

何々、永遠の愛を神に誓うんじゃなくてチンギスハンに誓うってこと??

 

f:id:itsutabi:20160902003242j:image

 

 

 

これはモンゴルのローカルマーケット。通称ザハ。

f:id:itsutabi:20160902002324j:image

 

f:id:itsutabi:20160902162043j:image

服、雑貨、カバンなど何でも揃います。

ブランド物も勿論いっぱいですよ!!(GUCCIの財布とか500円くらいだったかな?)

僕はノースフェイスのボストンバッグを1000円くらいで購入しました。

1週間後にはロゴの部分が全て剥がれ落ちましたが・・・笑

 

 

f:id:itsutabi:20160902162317j:image

制服かな?? 

 

 

そういえば、アップするの忘れてたモンゴルの写真を最後にお見せします!

 

ゲル建設作業中。最近はゲル定住生活している人が多いのだとか。

f:id:itsutabi:20160902162717j:image

 

現地人のゲルの内側。

f:id:itsutabi:20160902162828j:image

結構散らかってます。笑

ベッドの下に見える紫とか赤のバケツの中に羊の肉が大量にストックしてあります。

あとは真ん中の暖炉で料理をしたり、寒い時は暖房代わりにします。

 

 

料理中!

f:id:itsutabi:20160902163042j:image 

 

 

 家の中で乾燥チーズを大量に作っています。

f:id:itsutabi:20160902163206j:image

 

 

 そして見よ!この大量のヨーグルトを!!めっちゃ美味しかった。

f:id:itsutabi:20160902171354j:image

 

 

最近のゲルは基本的にアンテナついてて、テレビも見れます。

f:id:itsutabi:20160902164450j:image

 

ということで、モンゴル編、おわり!!!

 

ブログには書ききれなかったけれど、様々な方々の支援があって、僕は無事にモンゴル旅を終えることができました。

 

ほんっとうに、

 

ありがとうございました!

 

いつかまた、戻ってくるからね。

 

バイバイ、モンゴル!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村