読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

馬旅4日目〈モンゴル⑦〉

ここまでの流れ。

 

湖をスタート→西の橋→オルハンドルの丘→電線探し中(現在)

 

 

 

おはようございます!!


4日目の朝を迎えました。

 

昨晩、電線を見つけられず自分のルートが合っているのかどうか不安な中眠りにつきました。

 

さらに馬泥棒対策として、2時間に1回アラームをかけて起きて茶々丸の存在を確認することに。

 

 

 

12時。
茶々丸ー!いるかー?
むしゃむしゃ。(草を食べている)

 

 

2時。
茶々丸、居るよね?
むしゃむしゃむしゃむしゃ。

 

 

4時。
チャチャー?
むしゃむしゃむしゃ。

 

 

6時。
チャチャー君!
むしゃむしゃむしゃむしゃむしゃ。

 


一晩中草食っとる!笑
羨ましいぞ!茶々丸!
俺なんて朝食パン5切れだぞ!

 

 

でも、毎日荷物と僕を乗せて歩いてくれて大変だもんね。ありがと。
今日も頑張ろうなー♪

 

 

朝8時頃、出発準備を終えてスタートです。

 

4日目ともなると精神的にも肉体的にもだいぶ疲労が溜まってきています。(馬って意外と乗るのも疲れるもんなんですよ)

 

しかし!そんなことは言ってられない!


今は何とか電線を見つけて安心したい!

 

 

こういう時の精神状態って本当に不安でネガティヴになってくるから、あえて歌を歌ったり、茶々丸に話しかけまくったりして気を紛らわせながら進みました。

 

 

僕「茶々丸はさー、好きな女の子とかいるのー?」

 

チャチャ「・・・・・」

 

僕「えっ、居ないのー?またぁ、恥ずかしがっちゃって!」

 

チャチャ「・・・」

 

僕「俺さー新垣結衣っていう彼女が居るんだー。日本では結構有名なんだけどー知らない?可愛いんだよねー。何かこう、透明感が半端ないというか。写真?写真はちょっとNGかなー。また今度ね!あ、そう。でもね、最近石原さとみとか桐谷美玲っていう人にも告白されててさー。困っちゃうよねー。え?結局誰が1番好きかって?キャー、そんなの選べなぁいー!」

 

チャチャ「・・・・」

 

 

 

何か言ってくれよ!

キモいって突っ込んでくれよ!

 

 

 

 

 

茶々丸「ブルゥルゥ」

 

 

クシャミかーい!笑

 

 

 

とかアホなことしてると、遠くの方に…

 

f:id:itsutabi:20160831015914j:image

 

電線キターーー!!

やったぞ!

これでルートが分かったぞ!

あとはこれに沿って進むだけ!

ヒャッホーイ(^o^)/

 

 

愛しの電線に会えたことで俄然テンションが上がります。

 

馬上で茶々丸の首に抱きつき、キスしまくりました。

 

めっちゃ嫌がられました。笑

 


そして、その後そんな僕らを待ち受けていたのは


数多のというトラップ。

 

f:id:itsutabi:20160831020324j:image

 

f:id:itsutabi:20160831020415j:image

 

馬旅において川は非常に面倒な障害なのである。


今までの川は迂回すれば何とかなるレベルでした。

 

しかし、ここら辺の川は迂回が不可能。
どこまでも続いています。

 

とりあえず川の直前まで茶々丸と行きます。

 

そして

 

「チャチャ、なみのりだ!」

 

と指示を出すも、絶対に行きたがりません。

 

困った。

 

うーん。

 

 

 

仕方ない。

 

 

 


必殺、鬼ムチ!!!

(鬼ムチとは左手に握っている引き手の紐で思いっきり茶々丸の尻をしばき倒す禁断の技である)

 

 

すると、

 

 


飛んだー!!


何とチャチャは水に入るのが嫌すぎて物凄い距離をジャンプしました。笑


お前そんな特技あったんかーい!
首筋をなでなで。
今回は心なしかチャチャも嬉しそう。


ふぅ。
先に進もう!

 

f:id:itsutabi:20160831020252j:image

何かどこも川の近くはこういうボコボコ地帯がいっぱいだった。

見た目可愛いけど、茶々丸が歩きづらそうだから実際嫌なポイントです。

 

 

その後も何本も川があり、その度に僕と茶々丸は苦戦しながら乗り越えていきます。

 

最後の方は鬼ムチを何度も使うのは可哀相なので、たまには僕が降りて裸足になって茶々丸を引いて川を渡りました。

 

ただ、意外に川の石が苔でヌルヌルしていて…


滑って…

 

ばっしゃーん!!


いやー、その時は焦りましたわ。

だって引き手を離してしまったから!

 


やべっ、茶々丸が逃げるぅぅ!

と、思ったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:itsutabi:20160831020617j:image

 

むしゃむしゃむしゃ。


草食うんかーい!笑

 

こいつの食い意地はワールドクラスだわ…食欲がすべてを凌駕している笑

 

ホッとして我に帰るとズボンがビッショビショなことに気づきます。

 

乾かしがてら休憩!

 

そしてさすがに7日間シャワーに入って居なかったので、頭だけ川で洗うことにします。


ちなみに7日間シャワー無しの髪は、ギッシギッシでワックスとか付けなくても相当良い感じにセットできます。笑

 

 

川の水でバシャバシャ。

 

 

 

 

 

全然さっぱりしないんですけど!!
ギブミーシャンプー(^o^)/
シャンプー!!シャンプー!
できればコンディショナー!!
シャンプゥゥゥゥゥゥゥゥ(^o^)/

 

いかん、取り乱した。


シャンプーの偉大さに気づいた瞬間でした。

 

 

 

とりあえず最後のスニッカーズを食べて落ち着きます。

 

そういえば最近、雨が降らなくなったなぁ。

このまま天気がゴールまでずっと続きますように。

 

 


さて、この後は1番の難所である山岳エリアに入ります。

 

写真が無くて申し訳ないですが、急なアップダウンが続き、道もボコボコなため草原よりも圧倒的に進みづらいです。

 

 

しかし、ここに来て驚きの事実が!


茶々丸は登りに強い!


なぜか登りになるとスピードが1.5倍!
でも、下りはめっちゃ嫌がって進もうとしません。

しかも相当遅いし、まっすぐ進まない…

 

 

茶々丸よ、お前はドMだったのか!笑

 

 

なので、登りは茶々丸に頑張ってもらって、下りは僕が降りて引くことにしました。

 


がんばれ!がんばれ!もう少し!
登りきったら俺が引いてやるから!

よーし、よくやった!こっからは俺の出番だ。ちょっと休憩しとけ!

 

 

みたいなやりとりをしながらアップダウンを超えていきます。


ガタガタな地面、照りつける太陽、容赦ないアップダウン、茶々丸も僕も必死です。

 


2時間くらい進んだでしょうか。

 

 

 

 

 

足が…

 

 

痛すぎる…

 


初日に壊れた乗馬ブーツ。
やはり右足裏からの出血がひどくなってきた。
さらに履き慣れていないため、靴擦れも併発して最悪の状態。

 

襲い来る疲れと痛み。そして空腹。

 

でも、残りの食糧を考えると今日距離を稼いで何とか明日のうちに町へとたどり着きたい。

 

その後も力を振り絞って何とか茶々丸と進みました。

 

それでも、30分が限界でした。

 

 

 

 

もう、明日に賭けよう。

 

 

 

 

多分、おっちゃんに見せてもらった地図によれば残りの距離は50キロ。

 

なんとかなるはずだ。

いや、なんとかするしかない。

 

 

そして人目のつかぬ場所を探し、いつものようにテントを設営。

 

ちょうど川が近くにあって茶々丸も水分をしっかり補給できそうだ。

 

 

 

野営の準備を済ませ、川のせせらぎを聞きながらぼーっとします。

 

 


お腹空いたなぁ。

 

ごはん、食べよう。

 

今日は頑張ったご褒美にツナ缶を食べよう。

 

もちろん、これ1つでお腹いっぱいになるわけがない。

 

 

目の前にある食糧。

 


全て食べてお腹いっぱいになりたい気持ちを何度も何度も我慢した。

 


正直、馬旅を始めてから満腹までご飯を食べたことはない。

 


特にガスコンロが壊れてからは半分満ち足りれば良い方だ。

 

 


ツナ缶を食べる時、

 

一口ずつ全力で思いを込めた。

 

 

この旅でフィリピンのスモーキーマウンテンだったり、それ以外でもたくさんの発展途上国の貧困を目の当たりにしてきた。

 

 

食べ物の大切さ。

 

 

分かった気になってた。

 

 

でも、全然分かってなかったな。

 

 

お腹いっぱいになることって本当に幸せなことなんだね。

 

 

今やっと分かったよ。

 

 

食べられないって辛いね。

 

 

苦しいね。

 

 

ツナ缶を食べながら泣きそうだった。

 

 

情けなさと不安と疲労と美味しさと痛みと寂しさと色んな感情がごちゃごちゃだった。

 

やっぱり僕は「知ったつもり」になっていることが多い。

 

見たり、聞いたり。

 

それだけじゃ、圧倒的に足りないんだ。

 

外から得た「知」は所詮ニセモノ。

 

内から得た「知」こそホンモノ。

 

ホンモノを知りたかったら飛び込むしかないんだ。

 

心得ておこう。

 

 

 

 

明日はきっと良い日になりますように。


何が何でも絶対街に着いてやる!
 

 

 

☆今日の走行距離
約20キロ

(山岳エリアは進むのが大変でした)

 

☆現在の残り食糧
食パン7枚
イワシ缶×1
フルーツジャム×1

(大ピンチ…)


☆次の町までの距離
残り約50キロ

(1日で行けるのか⁉︎)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村