世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

馬旅2日目〈モンゴル⑤〉

さて、馬旅2日目の朝を迎えました。

 f:id:itsutabi:20160823151015j:image

 

朝は6時頃に起床。

どうやら雨は止んでいるようです。

 

はっ!!!

チャチャは無事だろうか!?

 

急いでテントから顔を出して確認してみます。

 

むしゃむしゃむしゃ。


相変わらず草ばっかり食べてます。笑


そして僕がテントから顔を出すと、ピクッと反応してこちらをチラ見してきます。

なんか、かわいい(o^^o)

 

 

ホッと一息ついたところで、湖に登る朝陽を見ながら朝食のキムチラーメンを食べます。

水を沸騰させ、鍋にラーメンを入れる。

ここで致命的なミスに気づきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーク買ってない!!笑

 

 

 

はい、手づかみで食べましたよ。

 

モンゴルの美しい湖畔でインスタントラーメンを素手で食べる。

手がキムチ臭いです。手がベトベトです。というか顔がヤバイことになってます。
3歳児の口の周りが食べ物でべちゃべちゃになってるあれです。小さい子なら可愛いんだけどなぁ…僕、おっさんですから笑

 

 

 


さてさて、気をとりなおして今日は何とかおっちゃんの言っていた「西の橋」まで頑張って行こうじゃないですか!!

多分距離にして30〜40㎞。

 

さっそく出発の準備に取り掛かります。

 

1、テントを撤去する!

これは風雨が無ければ余裕で片付いちゃいます。ただし!!

テントの周りには当然チャチャ君のう○こが大量に落ちているので踏まないように注意!!!笑

 

2、鞍と頭絡を装着!

これに関しては馬師匠から完璧に教わったので簡単にできます。

たまに腹帯を締めるときに噛んでくる馬がいますが、茶々丸君はお利口なのでそんなことはしません。

腹帯が緩いと馬の背中が擦れて良くないのでしっかりと締めましょう♪

 

3、杭を撤去する!

馬を繋いでいるロープの杭を引き抜きます。これ簡単なように思えますが、ガンガンに地中に沈めているので簡単には抜けません。言葉では表現しづらいですが、ロープを肩に乗せてしゃがみ込み、立つ勢いを利用して抜きます。毎回肩が物凄い痛いですが仕方ありません・・・。

 

4、荷物をパッキングして鞍の後部に乗せる!

テントや寝袋などの荷物をサドルバック(振り分けバック)にしまいます。このときに気をつけるべきは左右の重さを同じにすること。これが違うと歩いているうちに片方に寄ってしまって、馬も歩きづらいし、ずり落ちてしまう可能性があります。あとは、馬が逃げないようにしっかり引き手を離さないように器用にやること!意外と難しいですね笑

 

5、最後に自分が乗って出発進行!!

f:id:itsutabi:20160822201600j:image

 

 スタートして1時間経過。

 

良い感じで進んでいる。

天気も良く、なぜかハエも少なめ。

 

しばらく順調に進んでいると目の前に小さな川が出現。

 

これは・・・?

渡れるのか?どうなのよ?

 

とりあえず茶々丸君を川の手前まで行かせてみる。

 

川の水を・・・・・

 

 

 

飲んだー!!!!

そうだよね。喉乾いているよね。

餌は十分草原でゲットできるけど、水は意識的にあげていかないとですね。

ごめんな、茶々丸。こんな初歩的なことに気づいていなくて・・・。

 

そして水を飲んだ後、渡らせようとするも失敗・・・。

中々嫌がって進んでくれない。

やっぱり川は進めないのかな?

うーん・・・。

 

 

 

迂回しよう!!

かなり遠回りになってしまうけど仕方ないなぁ・・・。

 

そして30分くらいかけて迂回するルートを探して川の突破に成功します。

 

2時間くらい進んだところで少し疲れたので休憩。

 

荷物バッグを降ろし、頭絡を外して草を食べさせます。

本当に茶々丸君は暇があったら草を食べる食いしん坊なので。笑

ただしいちいち杭を打って繋いでいたら大変なので、鞍は付けっ放しにして、頭絡だけ外してあげます。

 

ということは僕の片手はずっと引き手を持っていないといけないということになります。 

正直、テントで寝る時以外は常に引き手を持って一心同体なのです。

ここだけの話、トイレも一緒です♡笑

 

片手で朝ごはんのスニッカーズを食べます。 

 f:id:itsutabi:20160822205254j:image

あぁ、お腹が空いたらスニッカーズ!!!

これ日本では絶対食べないけど、こういう極限状態では美味しく感じるのです笑

 

 

さてさて、休憩を終えて再出発。

 

この後も休憩と出発を繰り返し、順調に15㎞〜20㎞進んでいた時・・・

 

雲行きが怪しい。

 

これ確実に雨降るヤツだわー。

 

はぁ・・・。

 

どうする?

 

進んじゃう?

 

やっぱり避難?

 

迷いましたが、

 

テント設営開始です。

風邪をひいたり、荷物がびしょびしょになるのは避けたかったので・・・

 

 

 

だんだん手慣れてきてスムーズにテント作りができるように♪

そしてテントに入った瞬間、

 

ざぁぁぁぁぁぁぁ。

 

 

雨、きましたー。

 

 

この辺りで僕のメンタルがやられ始めます。

「ちきしょう・・・。雨さえ無ければ。雨さえ降らなければもっと進めるんだ。昨日は10㎞、もしこのまま雨が止まなかったら今日は20㎞。2日で30㎞とか次の町に着くのいつになるんだよ・・・。あぁぁぁぁー。進みたい。進みたーい!なんで雨降るんだよー。テントの中でやることも無いし。もちろんネットも繋がらないし。イライライラ。」

 

焦りがストレスとなって、完全にイライラモードでした。

 

でも、テントの中でふと思ったんです。

 

これは仕事ではない。勝負でもなんでも無い。ここは日本でもない。なにをそんなに焦っている?

 

 

 

イライラして頭をかきむしって溜め息ばかりついて過ごす雨宿り。

 

気楽に鼻歌を歌いながら昼寝でもして楽しく過ごす雨宿り。

 

同じ雨宿りでもどちらが素敵な雨宿りなのかは明白です。

 

人は生きていればたくさんの出来事に出会う。そしてそこに意味を持たせるのは「人間の心」。

つまり「心の在り方」次第で人生の彩りはいくらでも変えられるんだ。

 

そんな簡単なことに改めて気付かされた瞬間でした。 

 

 

 

 

って、口で言うのは簡単ですが、実際にやるのは大変なんですよねー。笑

 日々、意識していこうっと。

 

 

そして歌を歌ったり、ゆったり昼寝をして雨宿りをすることに。

 

2時間くらい経ってふと目を覚ますと、雨があがっていました。

 

ラッキー♪

 

その後再出発して、西へ西へと進んでいきます。

 

目指すは「西の橋」!!

 

進むこと3〜4時間、

 

あったー!!!!!!

(写真撮るの忘れました笑)

 

とりあえず今日は橋までたどり着いたので、橋の手前で宿泊。

 

晩ご飯はパン5枚♪ 

 

明日はついに橋を越えて新たなダンジョンに突入だ!!!

 

 

 

 

☆今日の走行距離

約35㎞

 

☆現在の残り食糧

食パン20枚

スニッカーズ×2

インスタントラーメン5袋

ツナ缶×1

イワシ缶×1

フルーツジャム×1

 

☆次の町までの距離

残り約105㎞

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村