世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

タマンネガラのジャングル探検2日目②〈マレーシア⑤〉

前回のあらすじ。
ツアーのつまらなさに辟易し、マレーシアのジャングル、タマンネガラの奥地へと単独で向かうことに。様々な壁を乗り越え、現在のところポッポ(鳥)、ヒコザル(サル)をゲット。

※前の記事を読んでいない方は先にそちらをご覧ください。尚、この記事は非常に暴走気味ですので、お食事中の方はご遠慮ください。

 

 

ジャングルとの戦いで疲れ果てた僕を優しく癒してくれる河原のせせらぎ。

 

広々とした空。

 

そしてふと、後ろを振り返ると…

 

ん?

 

ん?

 

何か居る…

 

あぁ、あれはワニさんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


えええええぁ!!

ナイフ、ナイフはどこ⁉︎

あぁぁぁぁ、

ポテチのベタベタでナイフが上手くだせないよボケェ!!

だめだ、逃げよう!

「いのちだいじに」!

ダッシュやぁぁぁぁぁ!

 

 

という一連の思考を1秒で弾き出し、急いでジャングルへ舞い戻る。

 

ふぅー。

生きてる。

よかったー。

怖かったー。

 

 

 

 

 

 

はっ、

 

写真や!!

 

f:id:itsutabi:20160801162201j:image

このあと優雅に川の中へと泳いで行きました。

よしっ、ワニノコゲットだぜ!

 

 


一安心したところで、再びジャングル探索を開始。

 

何時間か歩いたところで…


ガルゥガウルゥ…

ガルガルゥゥゥゥ…


おおーっと。この鳴き声はダメなヤツでしょうよ・・・

遂に来たか…

 

 

そしてゆっくり、ゆっくりと歩く僕。

周囲を警戒し、そしてナイフもすぐ使えるように準備。

正直ガルガルの鳴き声はまだ遠くから聞こえているが用心するに越したことはないでしょう。

 

数分後・・・

 

 

 

 

 

 

 

便意を催す僕。

 

 

 

 

 

 

鳴き声は遠く、近くには居ないだろう。

しかし、万が一している途中に襲われたら?

 


「今日のニュースをお伝えします。日本人男性がマレーシアのジャングルで死体となって発見されました。現場検証の結果、死因は動物に噛まれ失血死とのことですが、現場の状況などから被害者の男性はう○こをしている際に襲われた模様です。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしいやん。こんな死に方・・・。

 

 

 

でも我慢できない!!!

 

 

 

 

 

 

ということで、片手にナイフを持ちながら出来る限り見渡しの良い場所に座ります。

 

 

そこからの僕は人生史上最速のスピードで事を済ませました。

 

多分その日の世界中の人々のう○こタイムを測ったら僕が圧倒的速さで優勝することでしょう。

 

 

マレーシアのジャングルで、う○こ界のスピードスターが誕生した瞬間でした。

 

 

その後は僕の驚くべきスピードに恐れをなしたのか、何故かガルガルの鳴き声は聞こえなくなりました。

 

 

 

 

その後、また数十分歩くと、

 

ブンブンに到着!!


f:id:itsutabi:20160801162509j:image


ブンブンとはジャングルに造られた野生動物観察用の小屋です。かの有名な番組、「水曜どうでしょう」ではここに宿泊したそうです。

 

いやー尊敬します。

 

だってここには


電気も、水道も、

 

そしても無いんですから!笑

(虫とか入りまくりですよ。)

 

f:id:itsutabi:20160801162532j:image

 

一応木のベッドはあります。

f:id:itsutabi:20160801162542j:image

 


ここでしばし、動物を観察するも、ここまでの長い戦いに疲労困憊の僕は…

 


寝ますよね。笑

 

f:id:itsutabi:20160801162656j:image
(起きた後セルフタイマーでこの姿を撮るという寂しさ…)

 

 

 

 

 

そして

起きた瞬間目の前には…

 


鹿!!!

 


慌ててカメラを取りに行く僕。
(こいつはさっき逃した獲物や!ここで逃すわけには・・・!)


パシャ!


f:id:itsutabi:20160801162723j:image


うん。見える・・・よね?笑

 

オドシシゲット!!!!

 

 

そしてブンブンで観察を続けること20分。

 

 

 


何も居ない。笑


はぁ・・・


そしてガイドのおっちゃんがここから30分歩けば、スイミングプールがあると言っていたことを思い出し、そこを目指すことにしました。
(スイミングプールぅぅ!?ジャングルにあるの!?マジで!?と2回聞き直しましたが、おっちゃんはあるって言ってるでしょ!と半ギレでした。笑)


すたすた・・・

 

すたすた・・・

 

すたすた・・・。


変な実の木。題して靴下ツリー!
f:id:itsutabi:20160801162839j:image


すごいことになってる木。題して、戸愚呂 弟。(幽遊白書を読んでね!)
f:id:itsutabi:20160801162845j:image


鳥、二匹目。
f:id:itsutabi:20160801162855j:image


蟻の行進。
f:id:itsutabi:20160801162905j:image


ちっちゃいトカゲ君。

 f:id:itsutabi:20160801162911j:image

 

 

 

すたすた・・・。

 


すたすた・・・。

 


すたすた・・・。

 

 


1時間経過。

 

おかしいなぁ。もう着いてるはずなんだけどなー。


もう少し頑張ろう。

 

大丈夫、汗かいてもプールがあるんだから!

 

 

 

 

すたすた・・・。

 

 


すたすた・・・。

 

 


2時間経過。

 

 


すたすた・・・

 

 


すたすた・・・

 

 

 

2時間半経過。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぜってぇ嘘だろ!!!!!


誰だよ30分って言ったヤツ!

 

というか、ジャングルにスイミングプールなんてあるわけないじゃん!!!


しかも人が行かないエリアなのに!!!


あぁーーーーー。

 

もうーーーーー。

 

 


ていうか、何やねんこの分かれ道!!

 

看板壊れすぎやろ!

f:id:itsutabi:20160801163136j:image

 

これ風とか動物とか何かのイタズラで方向変わっちゃうよね!?
f:id:itsutabi:20160801163147j:image

 

 

 

 

 


限界っす。

 

時間も、体力も。

 

生きて帰ろう。

 

 

 

 

そして帰り道は動物何ぞに目もくれず、最速でゴールを目指します。


休憩なし&ランで戻りました。


怒涛の速さに動物たちは驚いたことでしょう。

 

 

 

しかし・・・・

 

 

 

水が足りない・・・・!!!!

 

 

 

 

やはり1.5ℓでは足りなかった・・・。

でも荷物はできる限り軽くしたかったのだよ。。。

と、猛反省するも・・・

水不足の僕は半ば熱中症になりかけます。

 

 

頭痛、乾き、疲労、満身創痍とはこういうことなのでしょう。

 

しかし僕はそれでも走ることを辞めません。

 

意地?プライド?根性?

 

いや・・・

 

 

「とにかくジャングルから早く出て、ご飯を食べたい!!!!」

 

 

この一心で動いていました。

 


それもそのはず、今日はめっちゃしょっぱいポテチと、めっちゃ甘ったるいクッキーしか食べてないのですから!!!

 

というかそのせいで水を結構飲んでしまったのは言うまでもありません。


一つ言わせてください。


ジャングルに行くときは、

 

 

ちゃんとした食料と水を持って行きましょう!

 

 

後悔します。笑

 

 


そして、何とか入り口へと戻ってきました。

 


うっしゃあああああしゃやっっっ!!!

 

 

この時の爽快感、達成感、疲労感はもう筆舌に尽くしがたいです。

 

なんだろう、フルマラソン的な感覚なのかな?
(やったことないけど笑)

 

 

 


宿についた僕はご飯と水をルフィ並みの勢いで食べ、ベッドへ直行し、ぐっすりオヤスミしましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

ちなみに、ご飯はバイキング形式だったのですが、天ぷらが出てました!!!

しかーし、欧米人達が衣を一生懸命削ぎ落としているのをみて、悲しくなりました。

天ぷら嫌いなのかなぁ・・・。うう。


そして僕は次の国へと旅立つのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村