読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

フィリピン留学②〜ジプニーの大冒険〜

フィリピン留学

留学生活にもだいぶ慣れてきました。

現在、留学2週目。

英語の話はいったん置いておいて、今日は先週のお休みのお話をしたいと思います。

先週の土曜日のこと。


フィリピンの街を歩いていたら・・・


f:id:itsutabi:20160427204919j:image

f:id:itsutabi:20160427203020j:image

f:id:itsutabi:20160427203025j:image


すげー!!面白そう!

めっちゃ乗りたい!


どうやら米軍が使用していたジープが払い下げられたりして、色々改造されてこうなったらしいんですが、フィリピンの街を歩いているともう本当にめっちゃ走ってます。

見ないで歩く方が難しいです。


ということで、即決。


ジプニーに乗ろう!


ちょっとだけリサーチ。

どうやらジプニーには番号が付いていて、一応走っている路線は決まっているらしいです。

それからどこで乗っても、どこで降りても良いみたいです。

ふーん、OK!

という何とも曖昧なリサーチ(Wi-Fiが弱すぎてネット繋がらなかった)で出発。


道端で待っていると速攻登場。


止まってくれたので勇気を出して乗ってみる。


心臓の高鳴り、緊張で手汗が半端ない。


だけどあくまで表情は思いっきり平静を保ちます。笑


乗ってみて気づいたこと①

狭すぎるわっ!

まぁ、ここまでは想定の範囲内。見た目で分かりますね。

ただ、座ってみてびっくり。

天井に頭つくやんか!

それもそのはず、僕は座高界のエースです。

多分比率で言えば、僕の右に出るものはいないでしょう。

まぁ、野球界で言うイチローと肩を並べる存在でしょうか。

そう、座高界のエースにとってジプニーの天井はあまりに低かったのです。

なので僕は常に体を小さくして丸まっていないといけません。

そしてまたなんといってもクーラーなんてないので、

めっちゃ・・・狭い!&暑い!


乗ってみて気づいたこと②

f:id:itsutabi:20160427203259j:image

見ての通り中に入ると、こんな感じでめっちゃ人が乗っています、なので、運賃を運転手に払おうと思っても移動できません。

日本みたいにSuicaなんて便利なものは無いのだよ!

僕は注意深く周りの人がどうするか見ていました。

すると・・・隣のおじさんがお金を渡してきました。

「何?お金くれるの?あまりに座高が高いことを憐れんで・・・」

いやいや違います。

どうやら、ジプニーでは運賃をバケツリレーで回して行って運転手に渡すのです。

当然、僕は何食わぬ顔をしてその作業に加わります。


隣のおじさんが僕に無言でお金を渡す。


そして隣のおばさんに渡す。


そしておばさんが運転手に渡す。


運転手がおばさんにお釣りを返す。


おばさんが僕にお釣りを渡す。


僕が隣のおじさんにお釣りを渡す。


なんてことのない作業がー、この世界を回り回ってー、どこの誰かも知らない人のー、笑い声をー、作っていくー♪ by Mr.Children


「素敵やん。でも、おばちゃんたちよ。なんで向かい側には膨大な空きスペースがあるのにわざわざもう空いていない僕の隣に座ってプレッシャーかけてくるの?僕のことが好きなのかい?でもね、僕は残念ながら明日世界が終わるとしても、おばちゃんとは何もないぜ。」

みたいなことは日常茶飯事です。


乗ってみて気づいたこと③

日本だったらあのバスボタンで降りますよーって教えるじゃないですか。ジプニーにはボタンなんて当然無いですよね。じゃあどうやって降りるときに知らせると思います?

・・・

・・・

・・・・・




とりあえずめっちゃどっかを叩く!

あっ、俺ん家やん!

「ドンドンドンドン!止まれやー!(一応声出す人もいる。)」

(ジプニーストップ)

そして颯爽と降りていく。

かっけぇ!


ジプニーの魅力伝わったでしょうか?

色々なシステムがあり、ジプニーは最高にエキサイティングな乗り物です。

僕はこの日、ジプニーを乗り継ぐこと3回。

マクタン島という場所まで行ってきました。

そして海を見ました。5分だけ。笑

ジプニーに乗りたかっただけなんで。

正直、タクシーでも初乗り100円レベルなんで大体みんな日本人はタクシーで移動します。多分タクシーで行ったら1時間もあれば着くところを、ジプニーなので2時間くらいかかりました。笑

ジプニーはスリも多いし、夜は危険らしいので、オススメはしません。

でもジプニーは大体どこまで行っても1区間20円くらいです。

なので地元の人たちはジプニーに乗るんでしょうね。

みなさんフィリピンにお越しの際は、ジプニーに乗って地元のローカル感を味わってはいかがでしょうか?(責任は取りません笑)


以下、帰り道の風景。

f:id:itsutabi:20160427203750j:image

よく分からないスーパー。


f:id:itsutabi:20160427203832j:image

ネット屋さんでゲームに熱中する子どもたち。フィリピンでもゲーマーがいっぱい居るらしい。世界中の子どもたちよ、外で遊べよ!

f:id:itsutabi:20160427203954j:image

スーパーに並ぶ干物。いや、種類豊富すぎでしょ…

f:id:itsutabi:20160427204043j:image

日本だったらこれあんまり売れないだろうなー。

f:id:itsutabi:20160427204205j:image

マクタンの海。

ちなみに世界一周の大先輩とされているマゼラン先輩

ですが、

フィリピンのセブ島で首長ラプラプに殺されてしまい、正直、世界一周していません。

僕が先輩になる日も近いな♪( ´▽`)






正直、道中色々あったけど、書くの面倒になっちゃいました。笑



次回はフィリピン人の友達を作ろう!

ということで、今週の週末は現地の友達を作ることを目標に頑張ってきます。

それでは、日本のみなさん、ゴールデンウィークまであと少し。

頑張っていきましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

毎日暇なときにポチッと押してくれると、僕のランキングがちょっと上がります。すると、単純に僕が喜ぶという効果があります。何か広告収入とかはよく分かりません。もし良ければ毎日の日課にしてみてください♪