世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

旅立つ前に行う準備まとめ〜予防接種、海外旅行保険、カード作りなどなど全部!〜

出発まであと5日になりました。

 
準備したことを色々まとめていきたいと思います。
 
でも、ひとつ言わせてください。
 
正直、準備面倒くさーーーーい( ´ ▽ ` )ノ
 
準備って万全を期していくと多分キリがないよねー。もうね、人様に迷惑かけたらダメだけど自分が不自由になるだけだったらもういいや。
 
はい、ダメ人間。笑
 
でも多分同じような人結構いますよね?
ということで、適当人間的準備をあえてご紹介していきます。
 
 
1、ルートを決める!
とか言って僕は決めてません。笑
大まかにアジア〜ヨーロッパ〜アフリカ〜南米〜北米という流れだけ考えていますが、気分次第で色々変わってくると思うのでざっくりと。
お気に入りの場所は長期滞在した方が楽しいと聞くし、現地の宿情報であそこめっちゃおもろかった!みたいな話を聞いたら行かずにはいられないでしょう!?
短期間でしか行けない人は細かいルートまでしっかり決めるべきですが、その他の長期であればざっくりルートを僕はオススメします。
 
2、予防接種を受ける!
予防接種は保険適用外、そして病院によって値段がなんでやねん!ってくらい全然違うのでリサーチが必要です。
僕は三軒茶屋のふたばクリニックが安いと聞いたのでそこに決定。
そして迷うのが何を打つのか!?
結局、先生に相談して、「A型肝炎」、「狂犬病」、「破傷風」、「日本脳炎」を打ちました。
A型肝炎、狂犬病、破傷風の3つは旅人定番の予防接種セットですが、日本脳炎は?
 
先生「うーん、東南アジアに2ヶ月くらい居たら1000回くらいは蚊に刺されるんだ。そしたら1%くらいは日本脳炎にかかるリスクあるよね。」
 
と言われたわけですよ。
 
え?それヤバくない!?
発症しない場合が多いけど、発症したら死ぬ可能性もあるらしいし・・・
将来、新垣結衣似の素敵なお嫁さんと結婚すると決めている僕は受けることを決めました。
他にも腸チフス、B型肝炎などもありますが、先生と相談して受けませんでした。
あ、とっても大切な黄熱病の予防接種(これは南米に入る際に必須)はフィリピンで受ける予定です。
おそらく、世界一周する人たちはタイで予防接種を受ける人が多いのですが、僕のようにフィリピン留学からスタートする人は日本で打っていった方が良いと思います、
 
○A型肝炎
→1回目7000円
→2回目(3週間後)7000円
 
○破傷風
→2800円
 
○狂犬病
→1回目7300円 
→2回目(1週間後)7300円 
→3回目(3週間後)7300円
 
○日本脳炎
→5000円
 
トータルで43700円。
がっきー、いや安全のためなら仕方ない出費ですね。
 
 
 
3、海外旅行保険に加入する!
結構色々な人のブログや話を聞いて昔から大体の値段を把握していたのですが・・・
当時の僕「よし、過去の先輩と同じように金子秀人さんの保険事務所で申し込めば良いのねー楽勝だぜ!おっけーぐーぐる!」
 
かたかたかた・・・(金額表示)
 
「はぁ!?はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?めっちゃ値上がりしてるやん・・・しかも去年10月から・・・」
 
ということで昔から把握していたのが災いしました。そして1から色々リサーチした結果。
 
「東京海上日動が一番安いじゃん!!」
(適当男Ryo先生調べなので責任はとれません。)
 
f:id:itsutabi:20160412173820p:image
 
この中のN2プランにしました。海外旅行保険を選ぶときに大切なのは治療救援費用と携行品損害だと思います。
治療救援費用に関しては過去に全身火傷の皮膚移植で900万円という話を聞いていたので、1000万円あれば十分かなーと。
携行品損害の10万円は正直安い・・・
でもまぁ、仕方ない。
どうしようもない時は、先輩見習ってビニール袋1つで世界回ります。
 
そしてリサーチ後、すぐに東京海上日動の代理店に連絡して行ってきたのですが、金額にビビって2年間行くつもりなのに1年契約にしてしまいました。
(だってカードじゃなくて現金じゃないとダメって言うから・・・銀行でうん十万下ろして財布に入れたら怖くなっちゃった☆てへ!)
みなさん、金額にビビらず長めに契約することをオススメします。
※早めに帰国した場合は日割りで返金ありますし。
 
4、クレジットカード、国際キャッシュカードを作る!
クレジットカードはみんな周りの旅人が使っている
○三井住友ビザクラシックカード(VISA)
○楽天プレミアムカード(VISA)
※なぜプレミアムが良いかは、もちろん空港ラウンジが使えるプライオリティパスがもらえるからである。
○ジャパンネット銀行の国際キャッシュカード(VISAデビット機能付き)
を作成し、
元々もっている
○JALカード(master)
を持っていくことにしました。
 
クレジットカードで気をつけること!
1、仕事を辞める前に作る。
無職には冷たい世の中なのです。
 
2、masterとVISA両方あるとGOOD
どちらかしか使えない場合に便利。
 
3、限度額を上げておく。
航空券など高額なものをまとめて買った場合、カードの限度額に達し、支払い不能になることを避けるため。でもこれはあえて防犯対策で下げるのもありだと思う。
 
4、常に利用状況を確認する。
なるべくこまめにWEB上で利用状況を確認しておくと、不正利用があったときに迅速な対応がとれる!100ユーロで購入して1000ユーロで請求されたりすることも?
 
5、楽天カードの場合は初期設定でリボ払いになっているため、必ず設定を変えておく。
設定の変え方は色々複雑なので、グーグル先生に聞いてみて!
 
6、スキミング対策をしておく。
非接触型のスキミングも増えているらしいので専用のグッズを購入して対策しておくと◎。
 
7、紛失した場合はクレジット会社に連絡が必要なため、連絡先をしっかり把握しておく。
どこで、どのタイミングでそうなるか分かりません。ネットが使えない状況かもしれません。きちんと連絡先は控えておくと便利です。
 
 
 
5、国際免許証をGET!
東京であれば、運転免許試験場か新宿とか神田の運転免許更新センター、それから世田谷、板橋、立川警察署で発行できます。
持ち物は運転免許証、縦5×横4の証明写真、パスポート、2400円です。
空いていれば20分もあれば即日GETできちゃいます。
有効期限が1年間なので、1年以上行く人はなるべく出発までギリギリに発行した方が良いですね。
 
6、携帯電話のプランを変更もしくは解約する!
解約してアドレスや電話番号が変わると色々面倒臭いので僕は番号預かりサービスに切り替えます。月々390円でできるみたいです。
海外での連絡はLINE、Facebook、Skype、Gmailを主に使用するつもりです。
ただし、番号預かりサービスだとそのアドレスと番号は一旦使用不能になるため、色んな通知をそのアドレスにしている人はGmailなどに変更しておくのを忘れずに!
 
7、アプリをダウンロード!
旅に使えるアプリは本当にたくさんあります。
ありすぎて紹介するのが面倒なので、これもグーグル先生に聞いてください笑
 
8、ビザの取得!
これに関してはインドも今年の3月からアライバルビザでOKみたいなので、ルート的にも日本で何も取得せずに行くことにしました。
これはいつも変動的なので、自分の出発するときに必ずリサーチして行ってください!
 
9、住民税の支払い、奨学金の支払いをきちんと確認しておく。
世界のどこにいようと、じわりじわりと口座から引き落とされていく。
まさにRPGゲーム定番の毒状態。
ゲームだと大体ちょっとずつHPが減るというショボい状態異常であり、大体の人がすぐに毒消し草を使ったり教会や宿で寝ると回復する。
しかし、現代社会では誰も毒消し草をもっておらず、教会や宿に行っても誰も治せない。この現実と戦うことを忘れてはならない。
 
10、様々な物品購入。
これに関しては今度荷物公開の記事を書きますね。
 
 
 
 
ふぅ。とりあえず、こんな感じですかね?
 
今日はこれから断髪式行ってきます!髪型どうしようかな♪
 
いっそ坊主・・・いや、似合わない。笑
 
みんな世界回りながらどんな髪型にしてるんだろう?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています!

ポチって押してくれると嬉しいですー♪