読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

世界一周最初はどこ行くの?〜フィリピン留学の学校の選び方を考える〜

僕は4月17日に出発することは決まっているのですが、

最初どこの国から行くんですか?

とよく聞かれます。

答えはフィリピンです!

なぜフィリピンなのか?それは英語留学をするためです!

近年、フィリピン留学が日本でもかなーりメジャーな選択肢になっていて、僕の周りの友達でも(もっと言うと中学生の生徒が夏休みや春休みに)結構行っています。

フィリピン留学は何が良いのか?
大きく2つのメリットがあると思います。

1、欧米に比べて費用が安く済む!
何と言ってもこのメリットは大きいです。
最盛期にはマンツーマン1日6時間、3食寝床込みで1ヶ月10万円なんてこともあったようですが、今は円安の影響もあり、15万円が目安かなと思います。
ただし、それでも欧米に留学したら1ヶ月で40〜50万は軽くいってしまう時代。

欧米に比べて近いので航空券も安く済むし、物価安のため滞在費も安く済む!

実際、僕の費用はというと、航空券やピックアップ代、ビザなど全て含んで2ヶ月で32万円でした。

2、マンツーマンレッスンが中心!
これはフィリピンの人件費が安いから実施できる、やはりフィリピンならではの強みです。
欧米は当然基本的にはグループレッスンが主流です。
その中で日本人はシャイで奥手なので、欧米に行って多国籍の中に放り込まれると、よほど英語に自信がなければ埋もれてしまうと言われています。
やはりスピーキングはどんどん話すしか無いので、その点ではマンツーマンは英語初心者にとって大切でしょう。
しかし!僕はスペシャルなコミュ障なのでマンツーマンだろうがグループだろうがダメなんですけどね・・・
子どもは上手く話せるのになぁ。
あぁ、どうしたら大人の人と上手く話せるかなー笑

 

もちろんデメリットもあります。
1、発音の訛りがある
これはそんなに気にするレベルなのか、オンライン英会話でフィリピンの先生と話したときには正直わかりませんでした。
そもそもフィリピンはアメリカの植民地であったし、小学校から大学まで英語で授業だし、アメリカ企業のコールセンターはフィリピン人がしている場合が多いし・・・。
もちろんネイティブではなく、タガログ語というフィリピンの言葉が第一言語ではあるので、完璧を目指す人はちょっと不満なのかな?
ただ、僕みたいな初心者はネイティブ英語こそ逆に聞き取れないのでこっちの方が良かったりする。

2、ごはんがマズイ
フィリピンの食事はオイリー、しょっぱい、甘すぎるというのが基本らしいです。
また、お米がインディカ米なのでパサパサとのこと。
あとは韓国資本の学校が多いので、むしろ韓国料理が苦手な人が苦戦するという。
最近は日本の資本の学校も増えて、だいぶ選択肢も増えてきたみたいです。

 

さて、次はフィリピン留学の学校の選び方について考えていきます。

場所編
セブ島、マニラ、バギオ、イロイロ、クラークなど意外にもたくさんの候補地があります。
最も有名なのはセブです。セブは治安もよくリゾートなので日本人はよく行くのですが、よく勉強しに行ったのか、海に遊びに行ったのかよくわからない人が出現します。
意思が強い人にオススメですかね?
僕は意思が確実に弱いです。
進研ゼミを途中で挫ける率100%の男ですから!

f:id:itsutabi:20160412203409j:plain


あのシール、だいたい2、3枚でやめちゃったなぁー。
でも、セブで遊びたいんです!
ダイビングライセンス欲しいぃ!
と、いうことで、僕はセブのリゾートまで車で30分という絶妙な位置にある学校にしました。
これなら近くに海も無いし、ふらっと海でお散歩みたいなことも無いし。
勉強に集中できて、なおかつ土日は少し足を伸ばしてリゾート気分。なはず。

セブとか興味無いし、海嫌い。という人にはバギオがオススメ。もうここは山。イメージは廃れまくった軽井沢という感じみたいです。周りに誘惑が一切無い、山籠りをしたいタイプのあなたはぜひバギオへ。値段もセブより安いです。

あとの候補地はセブとバギオの中間でノーマルって感じみたいです。ただマニラは高いし、治安も良く無いらしいのであまりオススメはしません。
他にも色々と候補地はあるのでぜひ調べてみてくださいねー。

校則編
フィリピン留学はスパルタか非スパルタかを必ず確認するべきだと思います。
スパルタの学校は例えば、校内で英語以外話すの禁止、平日外出禁止、土日門限7時、単語テスト不合格者は外出禁止、あまりにひどい学習態度の場合は退学なんてところもあるみたいです。

部活かっ!笑

僕は意思が弱いのでスパルタにした方が良いと思いますよね?
ところがどっこい、ノーマルのところにしました。
なぜって?
ヘタレだから!笑
ただし、土曜日まで必修授業+毎日単語テストという若干のスパルタさを有するこれまた絶妙な学校にしました。


講師の質
これはやはり学校によって差があるみたいです。
僕はさっき発音なんてあまり初心者は分からないと言っておきながら、結局レベルの高いところにしました。
でも、講師の質が低いところは学習モチベーションが低い人が多い気がする情報もあったので、切磋琢磨するためにも大事かなと思います。

周りの学生
学校によってはほとんど韓国人のところもあれば、日本人だらけのところ、もしくは色んなアジア人が混ざっているところもあります。
ただ、日本人がたくさんいる場所はどうしても日本語を使ってしまうので、英語漬けになりたい人は韓国人やその他の外国人が多い学校を選んだ方が良いかもしれません。
僕はあまりこだわりが無いので、その他の要素で選んだら日本資本の日本人がいっぱい居るところになりました。
でも今になってちょっと他の国の友達を作りたい欲が出て、後悔中。


選ぶ基準は大きくこんなところでしょうか?
あとは学校がビルなのかキャンパスタイプなのかも大きな基準になる人も居るらしいです。僕はどっちでも変わらないと思いますけど。
まぁもはやネットにたくさんのフィリピン留学情報があふれているので、自分なりに大切にする観点で選んでください!
中にはとにかく美人講師がいるかどうかで決めていった人も居ましたし笑

ちなみに、期間ですが2ヶ月で申し込んでいますが、英語力の状況次第では3ヶ月も考えています。
とりあえず、4月から7月にセブにいるよって人いましたら、ぜひお話ししましょう!

コミュ障克服のために!笑

意思が弱い、ヘタレ、コミュ障、本当に旅できるのかな…

心配だぜ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています!

上の世界一周準備バナーをクリックして応援してくれるとめっちゃ喜びます!!