世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

旅立ちの日決定!〜卒業式はいつだって笑顔と涙でぐちゃぐちゃだ。〜

f:id:itsutabi:20160323184548j:image

 
こんにちは!
ご無沙汰しておりましたRyoです。
合唱コンクールと卒業式が終わって、やっと落ち着いた生活を取り戻しました。
 
卒業式という行事。本当素敵だよね。
学生の頃は本当に面倒くさいなと思っていた。
何で一人ひとり証書を受け取るんだよ長いよまったく・・・って。
 
でも、教員になってからは違う。呼名され、一人ひとりが返事をして証書を受け取る。
「あぁ、あいつ3年間で本当大きくたくましくなったなぁ。」
 
「あいつは人前に出るの苦手だけど頑張って返事できるようになったなぁ。」
 
「あいついつもお調子者なのにこういう所は緊張しちゃうんだよね。笑」
 
とか実は先生は色々考えちゃう。
 
そして一人ひとりが舞台から降りて教員席の前で一礼する。
 
「この子本当に友人関係で苦しい時期もあったけど自分でちゃんと道を作って頑張ったなぁ。」
 
「こいつは部活でキャプテンとして本当に悩んで苦労したけど、最後はちゃんとチームをまとめられるようになって良かったなぁ。」
 
「こいつは何度も俺とぶつかって言い合って、大変な時期もあったけど、なんだかんだで最後はこっちの気持ちをちゃんと分かってくれる、実は優しい良いヤツなんだよなぁ。」
 
「この子のどんな時も全力で、ひたむきで、夢や目標に向かって挫けない。その真っ直ぐさは先生も元気もらったなぁ。」
 
「いつもいつも自分より友達のことを気にかけてくれて・・・本当に優しい子だったなぁ。本当は自分も良い思いしたかっただろうに。よく頑張ったなぁ。」
 
とか、色々考えているといつのまにか涙が溢れてくる。
 
そして代表生徒の答辞。みんなで歌う最後の合唱。
旅立ちの日に」のピアノのイントロが流れる頃にはもう溢れる涙を止めることは出来なくなっている。
顔はぐちゃぐちゃだ。笑
 
それでも最後は笑顔で送り出す。
彼らが校門を出て行くのを笑顔で見送る。
もちろん名残惜しい、できればもう少し一緒に居たい。
そう思うけれど、ここから先は新たなスタートを切る彼らを信じなきゃ。
だから精一杯の笑顔で背中を押してあげるんだ。
ありがとうの気持ちを込めて。
 
バイバイ、みんな。
 
 
 
さて、そんな僕もそろそろ学校の先生を一旦卒業します。残すところあと2日。
 
そして旅に出ます。
 
そんな僕の出発の日が決定したのでご報告します!!
 
出発日は・・・
 
4月17日の日曜日!
ぱんぱかぱーん!
 
まずはフィリピンに向けて出発して、少しばかり語学学校で英語に磨きをかけるつもりです♪
 
いやー何気にあと3週間とちょっと。

何気に準備もそこそこ進んできたので、

とりあえずはちゃんと準備ブログらしく、準備の様子を書いていきたいと思います。
 
それではみなさん、季節の変わり目なので体調には気をつけてくださいね。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
 
上の世界一周準備バナーをクリックして応援していただけたら、うれしいです^^