読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

人生はフェスティバル♪〜先生が行きたい世界のお祭り10選〜

ナマステ!ヒンディー語

みなさんはお祭りって好きですか?

その国の数百年の歴史が刻まれている伝統のお祭り。ぶっ飛びすぎて意味が分からないお祭り。どんなお祭りも僕は大好きです!なによりあの高揚感といったらもうたまらないですわ(=´∀`)人(´∀`=)
そんなこんなで今日はRyo先生が行きたいと思っている世界のフェス10選を紹介します!
れっつぱーてぃ(^o^)/


トマティーナ(スペイン)
開催時期➡8月の最終水曜日

f:id:itsutabi:20160219231924j:plain

しゅっわっち!

 

「トマト!トマト!」の大歓声と共に、1時間で約60万個ものトマトをぶつけ合う祭り。午前11時の空砲を合図にスーパーハイテンションでトマトを投げてぶつけまくる。共にトマトを投げあった絆は一生ものや。これめっちゃ行きたい!トマト、トマト!って叫びたい!

※その後放水してトマトを洗浄するが、目、鼻、耳に入った赤い悪魔たちはそんな簡単に消え去るはずもない。。。笑

 

f:id:itsutabi:20160219231947j:plain

f:id:itsutabi:20160219232000j:plain

 

 

 


②オレンジ祭り(イタリア)
開催時期➡2月〜3月

f:id:itsutabi:20160219232215j:plain

これ痛いって・・・

トマトがあるならこっちはオレンジや!
ただしこっちは群衆の革命戦争。車の上に乗っている防具を身に付けた権力者たちVS民衆。約600トンのオレンジを投げ合う。トマトなんて柔らかくて俺の最強ボディには効かないぜ♪(´ε` )というマッスル自慢な人にオススメ!狙われないためには、赤い三角帽子を忘れるな!

 

f:id:itsutabi:20160219232229j:plain 

f:id:itsutabi:20160219232240j:plain

 

 

③ロケット花火祭り(ギリシャ
開催時期➡毎年おおよそ4月 

f:id:itsutabi:20160219232543j:plain

 2つの教会が互いに向かって6万発以上のロケット花火を打ち合い、どちらがキリストの復活祭、すなわちイースターを祝えるかを競っている。これ、中学生の頃河川敷でやっていてお巡りさんにめっちゃ怒られるやつやん。ザ・青春祭り。怪我人なんてもちろん出ますわ。でも青春だからね。青春。大丈夫。

f:id:itsutabi:20160219232624j:plain

f:id:itsutabi:20160219232640j:plain

 これは絶対アカンて・・・笑

 

 

④フォーデイズマーチ(オランダ)
開催時期➡7月中旬

f:id:itsutabi:20160219233202j:plain

世界で最も有名な歩け歩け大会らしい。いや、歩け歩け大会ってそもそもなんやねん!というツッコミを入れたいところだが、内容は1日30㎞〜50㎞の徒歩を4日間続けるというもの’。兵士たちの歩行訓練からはじまったまさにドMイベント!普通に軍隊も参加する。オランダならではの田園風景を見ながら歩く究極の散歩を楽しみたいもんだ!

 

 

⑤ケータイ投げ祭り(フィンランド
開催時期➡5月〜6月

f:id:itsutabi:20160219233522j:plain

やったるでふふふふふ

 

携帯電話をハンマー投げ砲丸投げと同じノリで投げるという祭り。発想が斬新すぎてフィンランド好きよ。何か現代の情報社会への微かな反抗みたいな感じも好きよ。まぁ一応フィンランドの世界的携帯メーカー(ノキア)の携帯電話リサイクルを目的に始めたらしいけどね!
ルールとしては220g以上ある携帯電話であればどんな機種を投げてもOKで、飛距離やテクニックを競うという。いやいや、テクニックってなんやねん!笑
ちなみに世界記録は101、46メートルらしい。おいおいすげーな・・・

f:id:itsutabi:20160219233638j:plain

わたしの冷蔵庫のプリン・・・

 

 

 

f:id:itsutabi:20160219233452j:plain

食べたでしょおおぉぉおおぉぉぉぉぉぉおおぉ!

 

 

ソンクラーン(タイ)
開催時期➡4月13日〜15日

f:id:itsutabi:20160219234534j:plain

タイの4月ってお正月なんですね。会社も学校も休みに入るスーパーハッピーな水かけ祭り、そうソンクラーンです!戦場はタイ全土。会場があるわけではない。そうまさにバトルロワイヤル!あちこちで水を準備して、道端からいきなりバケツや水鉄砲で攻撃が始まる。この時期のタイはめっちゃ暑いのでみんな水をかけられてもハッピー♪水鉄砲、最高だぜ!

 

f:id:itsutabi:20160219234549j:plain

f:id:itsutabi:20160219234620j:plain

 

 

⑦アゲダグエガ(ポルトガル
開催時期➡7月

f:id:itsutabi:20160219234838j:plain

これはポルトガルのアゲダで開催される芸術祭のアンブレラプロジェクトなんだって。夏のポルトガルの強い日差しを避けられるし、何と言ってもポルトガルの趣ある建物とカラフルな傘のコラボレーション。こんなん絵本の世界やん!素敵すぎる(^o^)/ってことで1つはまともに素敵なお祭りを入れてみました笑

f:id:itsutabi:20160219234849j:plain

f:id:itsutabi:20160219234902j:plain

 


⑧ロイクラトン(タイ)

開催時期➡︎11月頃

f:id:itsutabi:20160219235102j:plain

11月の満月の日のこと。タイでは僧が念仏を唱え、水の精霊に感謝を捧げ、その後、川に灯篭を流す。ただし!チェンマイなどの北部地域ではコムローイと呼ばれる熱気球型の灯篭を夜空に放つ風習があり、それはそれは綺麗な息を飲む光景になるのだ!たった30分ほどの時間だが、一生忘れられない瞬間になること間違い無し!ラプンツェルのモデルになったことでも有名ですね(*^^*)

f:id:itsutabi:20160219235115j:plain

f:id:itsutabi:20160219235149p:plain

 


サハラマラソン(モロッコ)

開催時期➡︎3月下旬〜4月上旬

f:id:itsutabi:20160219235536j:plain

地球上で最も過酷なマラソンと呼ばれ、南モロッコの砂漠で行われる250Kmマラソン。6ステージ7日間で実施され、その間参加者は砂漠をひたすら走り続ける。通常のステージは12時間以内、最長ステージは34時間以内に走りきらないと失格。行方不明者が出た場合は、ヘリコプターで捜索してもらえる。こんなワクワクマラソン、世界にない!

※実は他にも、アタカマ砂漠(チリ)、ゴビ砂漠(中国)など過酷なマラソンは世界に存在した。

これらのウルトラマラソンのうち2つ以上完走することができれば、南極マラソンへの参加資格が手に入るんだって!

「俺、南極マラソン出られるんだよね」

この一言をサラッと言いたい笑

f:id:itsutabi:20160219235344j:plain

 


チンチラメロンフェス(オーストラリア

開催時期➡︎2月頃

オーストラリアのチンチラという街で2年に1回行われるスイカ祭り!

名産品であるスイカを使ってユニークな競技が行われるのです。

早食い

 f:id:itsutabi:20160219235829j:plain

種飛ばし

 

f:id:itsutabi:20160220000142j:plain

スイカスキー

f:id:itsutabi:20160220000054j:plain

スイカスマッシュ

f:id:itsutabi:20160220000425j:plain

 

どうでしたか?

世界にはたくさんのお祭りがいっぱいですね!

こういう世界のユニークなお祭り見てると思うんです。物事の意味とか理由ばっかり考えて生きることの息苦しさを。人は誰だって子供の頃は周りなんて気にせず、自分の好きなこと、好きなものを思いっきり楽しんでいた。そこに理由なんてない。単純に好きだから、ワクワクするから。そうやって生きていた日々は輝いていたはず。なのに大人になっていく中で、自分をよく見せたい、周りに良く思われたい、周囲の視線を気にしだす。そう思ってしまうから思考や行動にセーブがかかる。

トマト投げて何になるの?何か生産性あるの?

携帯投げて競う?意味わかんない。

サハラを走る?バカじゃない?

もちろん、こういった考え方が悪いとも思わない。でも僕は、こういうバカみたいなことを、バカみたいに楽しめる大人が今の世界にはもっと必要だと思うんです。効率や利益ばっかり追い求め、理由や理論ばっかり追い求める。そんな大人を見て育つ子どもたちは、この世界を素敵だと思うだろうか?夢を持てるだろうか?優しい大人、素敵な大人になれるだろうか?

「この世界は生きるに値する」

 ジブリ映画の生みの親、宮崎駿さんはこれを伝えたくてアニメを作り続けたと言っています。僕も教員として、少しでも子どもたちにこのことを伝えたいと思っています。

この世は素晴らしい。たくさんの幸せと、たくさんの優しさと、たくさんのワクワクであふれている。大切なのはそれに気づくことができるか?

毎日自分がワクワクするものに「本気」で挑む!例え人が笑っても、自分の「好き」を捨てちゃいけない。

そうしたら、人生はフェスティバルになるから!

Let's enjoy your life!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!

上の世界一周準備バナーをクリックして応援していただけたら、うれしいです^^