世界のどこかで青空教室

2016年4月スタート‼元中学校教師による世界放浪記。人生一回きり!やりたいことやらないと♪

世界一の迷宮都市フェズを歩く!〈モロッコ②〉

青い街シャウエンを出発して、次は世界一の迷宮都市と言われるフェズにやってきました。

 

ここからは韓国人のフン君(左)と日本人のマヤさん(右)と一緒にお届けします。

f:id:itsutabi:20161209073850j:image

 

なんとフン君は日本語を話すことができるんです!

f:id:itsutabi:20161207031100j:image

 

普段は温厚な青年なのですが、急にみんなの度肝を抜く行動をします。

 

 

マヤさん「フン君髪の毛少し伸びたからモロッコで切っちゃえばー?」

 

 

僕(そんなのやるわけ・・・)

 

 

 

 

 

 

フン君「そうですね。切りましょう。」

 

 

え?

 

切るの!?

 

いやいやいや、ここモロッコだよ!?

 

f:id:itsutabi:20161209165609j:image

 

f:id:itsutabi:20161209165649j:image

 

その決断力と潔さには感動致しました。

 

でも多分、

 

きっと後悔するだろうな。

 

だって、

 

これがモロッコのシティボーイなんだもの。

f:id:itsutabi:20161209165912j:image

 

 

 

そしていよいよカットが始まります。

f:id:itsutabi:20161209170123j:image

やはり予想通りハサミではなくバリカンが投入されます。 

 

そこには日本の美容室のようなコミニュケーションはありません。

 

ただひたすらに、真剣に髪を切る。

 

それがモロッコスタイル。

 

「客との会話?そんなもん必要ねぇ。俺様の美技に酔いな。」

f:id:itsutabi:20161209170443j:image  

 

そしてこの美容室。

 

襟足の刈り上げに対するこだわりが止まらない。

 

トータル30分程のカット時間の半分以上を襟足の刈り上げに費やしていました。笑

 

 

そして遂に完成! 

Before 

 f:id:itsutabi:20161209172458j:image

 

After  

 f:id:itsutabi:20161209172235j:image

 

あれ??

めっちゃイケてるやん!!!

確実に良くなっている!!!

モロッコ理容室、やるやん!!

 

 

 

そしてここからはフェズの町歩きに出発です。

 

フェズのメディナ(旧市街)は世界一の迷路の楽園と言われています。

 

右かなー?左かなー?

f:id:itsutabi:20161209182933j:image

 

 

少年「右は行き止まりだよ!」

 

 

僕「おっけー!ありがとう左に行くねー!」

 

 

テクテク。

 

 

テクテク。

f:id:itsutabi:20161209193034j:image 

 

 テクテク。

 

f:id:itsutabi:20161209184640j:image

行き止まりやないかい!!

 

 

 

 

ここも行き止まりかー。

f:id:itsutabi:20161209183544j:image

 

おじさんが現れた。

 

おじさん「おい、迷ってるのか?俺がガイドしてやるよ!」

 

僕「いや、あのですね、確かにめっちゃ迷ってます。ただ、今この迷路から自力で脱出するというゲームをしてまして・・・」

 

おじさん「は?ゲーム?何言ってんの?とりあえず俺が案内してやるよ!」

 

僕「お気持ちは嬉しいんですよ?でもねー、僕はあなたの力を借りたら負けなんです!これは真剣なゲームなんですよー。」

 

おじさん「いやいやいや、だからさ結局自分のホテルに帰りたいんでしょ?俺が案内してやるって!」

 

 

僕「あいうぉんとぅーびーろすとぉぉぉ!!」

 

 

 

おじさん「( ゚д゚)」

 

 

そして・・

 

 

あれ?さっきもここ通った気がする・・・

f:id:itsutabi:20161209183150j:image

 

怪しげなチャラ男が現れた。

 

チャラ男「ヘイ、きゃわいいきゃわいいジャパニーズちゅわーん☆☆どうしたんだーい?僕のガイドが必要かーい?(^_−)−☆」

 

マヤさん「いや、迷ってないです。大丈夫です。」

 

チャラ男「ヘイヘイヘイ、ちょっと待てちょっと待てお嬢さん!僕のガイドが必要かーい?必要だねぇ(^_−)−☆」

 

マヤさん「いや、全く要らないです。」

 

チャラ男「うわーお☆☆こーわーいーよーこーわーいーよー!じゃあ、僕と永遠の愛を誓おうじゃないか!僕の奥さんにならないか?なぜなら君と僕は結ばれる運命だから・・・ねっ(^_−)−☆」

 

マヤさん「うう・・うっ、うっ、グスン。゚(゚´ω`゚)゚。」

 

チャラ男「ごめんなさい。本当にごめんね。あぁー、本当に・・・。じゃね!バイバイ!」

 

 

マヤさんはハリウッド女優ばりの演技でチャラ男を退治した。

f:id:itsutabi:20161210045049j:image さすがマヤさん!!

 

困ったら泣き真似。これ結構モロッコで効くみたいです。

 

そんなこんなで迷宮を脱出することに成功し、今度はメインストリートを散策します。

f:id:itsutabi:20161210045325j:image

 

メインストリートにはお店がいっぱい出ていて、歩いていても飽きることがありません。

 

帽子屋さん!

f:id:itsutabi:20161210055059j:image

 

カーペット屋さん!

f:id:itsutabi:20161210050210j:image

 

 スパイスとかもいっぱい売っています。

 f:id:itsutabi:20161210050330j:image

 

歩行者だけでなく、ロバも通過します。

f:id:itsutabi:20161210055139j:image

 

そしてとうとう見つけてしまいましたよ。

 

フェズ最強のロバ。

 

 

お見せしましょう。

 

 

どん!
f:id:itsutabi:20161210054339j:image

受け口の神様‼︎

カッコいいぜ。

 

 

これは魔法使いが来そうなお店。笑

f:id:itsutabi:20161210050544j:image

 

可愛い食器屋さん!

f:id:itsutabi:20161210052052j:image

 

ここは楽器屋さん。

f:id:itsutabi:20161210052145j:image 

 

気の良いおっちゃんが演奏してくれました。

f:id:itsutabi:20161210055044j:image

 

負けじと太鼓の演奏をプロ風に。笑

f:id:itsutabi:20161210052726j:image

 

とりあえず太鼓が猛烈に欲しかったですが、デカすぎるので却下。

 

しかし!!

 

どうしても楽器が欲しい!(謎)

 

ということでおっちゃんオススメのカスタネットを購入!

f:id:itsutabi:20161210053010j:image

 

え?何でカスタネットなんて買ったかって?

 

アフリカのサファリツアーで孤独に負けそうになった時。

 

サファリでゾウさんとライオンさんと戦うことになった時。

 

きっとこのカスタネットが必要になるだろう。

ふぁっふぁっふぁ!!

(と、言い聞かせよう。笑)

 

 

そんな若干の後悔とともに歩いていると・・・

 

 

 f:id:itsutabi:20161210065859j:image 

どうやらコマで遊んでいるみたい!

 

 

腕前を見せてもらいました。

f:id:itsutabi:20161210065926j:image

f:id:itsutabi:20161210065952j:image

 

 

うっま!!

 

もうなんか自由自在に操っているんですけど・・・。

 

マヤさんも手の上コマ乗せにチャレンジ!

f:id:itsutabi:20161210070125j:image

 

成功!!

f:id:itsutabi:20161210070144j:image 

 

でもすぐ・・・

f:id:itsutabi:20161210070222j:image 

これが中々難しいのです!

 

 

その後急に始まるアクロバティック披露大会!

f:id:itsutabi:20161210070513j:image 

 

子どもたちが「見て見てーーー!」って披露してくるんです。

f:id:itsutabi:20161210070302j:image

 

 かっ、可愛い・・・

 

そして僕にも何かやれと言ってきます。

 

子ども「カラテ!カラテ!ブルースリー!」

 

どうする?

 

何もできない・・・。

 

いや、やるしかない!

 

ということで

 

全力でブルースリーのモノマネやってやりましたよ。

 生まれて初めての挑戦。笑

 

意外とウケてて良かった!! 

 

 

あとは路上でハンドスプリングを披露したり、

(その後子どもたちがバク宙とか余裕でやってて恥ずかしくなるという・・・笑)

 

一緒に写真とってみたり、

f:id:itsutabi:20161210070947j:image

 

一緒に写真見てワイワイしたり、

f:id:itsutabi:20161210071614j:image

 

最高に楽しかった!!

f:id:itsutabi:20161210071628j:image

 

また一緒に遊ぼうね!

f:id:itsutabi:20161210071656j:image

 

子どもって良いなぁ。

 

いつも思うんですが、子どもたちから学ぶことってすごく多いんですよね。

 

さて、

 

初心忘るべからず!

 

彼らのように、まっすぐ、元気一杯で今日も生きていこう!

 

フェズ編、まだまだ続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

青い街シャウエンと大切な気持ち。〈モロッコ①〉

今日からついにアフリカ編スタートです!!!

 

スペインからフェリーでジブラルタル海峡を渡り、アフリカ最初の国であるモロッコへとやってきました!!

f:id:itsutabi:20161205175525j:image

 

アフリカというとケニアやタンザニア等のブラックアフリカを想像する方が多いと思いますが、モロッコなどのサハラ砂漠以北のアフリカはアラブ系でアラビア語、ムスリムの人が多く、日本人のイメージするザ・アフリカのような雰囲気ではないんですね。

 

さらにモロッコはヨーロッパに最も近いアフリカと言われ、古くからヨーロッパとの交流が盛んでした。

f:id:itsutabi:20161205174310j:image

今回自分も実際にスペインからフェリーに乗って40分程度でジブラルタル海峡を渡り、改めてその近さを実感・・・

 

 

 

いや、船酔いで死ぬかと思いましたよ。

結構揺れるんです。

あの気持ち悪さって最恐。

まさに死闘。

 

僕①「吐いたら負け!何とか気を紛らわせるんだ!耐えるんだあぁぁっぁぁ!」

僕②「吐いちゃえよ。楽になるぞー。我慢は体に良くないぞー。」

 

せめぎ合い半端ねぇっす。

 

 

そんなこんなで気持ち悪さマックスでモロッコに入国し、シャウエンという街に向かいました。

 

バスが到着してホテルのある旧市街(メディナ)に足を踏み入れます。

 

 

 

 

すると・・・f:id:itsutabi:20161205185507j:image

 

青っ!!!f:id:itsutabi:20161205180112j:image

 

あおーい。f:id:itsutabi:20161205185811j:image

サンティアゴ巡礼でちょっと一緒だったマヤさんと再会しました。

 

なんか幻想的な風景だなー。f:id:itsutabi:20161205180950j:image 

 

場所によって青の色が微妙に違うのも素敵。f:id:itsutabi:20161205180817j:image

 

ちゃんと家には普通に人が住んでいて生活感もあります。

f:id:itsutabi:20161205181056j:image

 

白と青のコントラストが最高。

f:id:itsutabi:20161205204139j:image

 

シャウエンは猫がいっぱいいます。 

 f:id:itsutabi:20161205181216j:image

 

f:id:itsutabi:20161205181238j:image

 

お墓も青い!!

f:id:itsutabi:20161205181405j:image

 

人も凄い優しい!!

f:id:itsutabi:20161205181543j:image

f:id:itsutabi:20161205190216j:image

 

そしてシャウエンの街を見下ろせる高台に登ってみました。

f:id:itsutabi:20161205175546j:image

 

上から見るとそんなに青くないんですねー。

 

確かに青くない場所もいっぱいあります。

f:id:itsutabi:20161205182842j:image

 

レストランがたくさんある広場。

f:id:itsutabi:20161205190257j:image 

 

この感じもすごい良いなー。

f:id:itsutabi:20161205183105j:image 

 

魔法使いが買いそうな粉。

f:id:itsutabi:20161205183517j:image

 

ん?

f:id:itsutabi:20161205183640j:image

 

魔法使い歩いてるやん∑(゚Д゚)

 

この魔法使いのローブのような衣装ですが、この時期にメディナを歩いているとよく見かけます。

 

フードのとんがり具合とか丈の長さが何とも魔法使い感を醸し出すんです。

 

マジで・・・

 

マジで・・・

 

 

かっちょえぇぇぇぇぇぇえ!!!

欲しい・・・

欲しい・・・

欲しい・・・

 

 

ということでローブのお店に突撃しました。

f:id:itsutabi:20161205185513j:image

 

オススメされたヤツを試着してみます。

f:id:itsutabi:20161205184619j:image

f:id:itsutabi:20161205184713j:image

 

完成。

f:id:itsutabi:20161205185123j:image

 

あ・・・

 

これ・・・

 

絶望的に似合わない笑 

 

 

 

違うヤツを試着。

f:id:itsutabi:20161205185332j:image 

 

まぁ、結局そんなに似合ってないよね。笑

 

でも、買う!!

 

いいか、服を買う上で大切なことは・・・

 

似合う似合わないじゃない。

着るか着ないかだ。(名言風)

 

 

 

結局340ディルハムで購入。(3400円くらい)

 f:id:itsutabi:20161205190856j:image

 

魔法使いの格好で街歩きスタート! 

f:id:itsutabi:20161205203511j:image

f:id:itsutabi:20161205190421j:image

 

魔法使いのおっちゃんと一緒に。

f:id:itsutabi:20161205190445j:image

 

え?

なんか変?

魔法使い感がない?

全く着こなせていないただの観光客じゃねぇか?

 

うるさい!

 

似合う似合わないじゃ(略)

 

 

歩いていると子どもたちが逆立ちして遊んでいました。

f:id:itsutabi:20161205190624j:image

 

可愛い!!

f:id:itsutabi:20161205202908j:image

 

一緒に遊んでみた。

f:id:itsutabi:20161205190607j:image

 

そしたら通りすがりのおじさんとかも一緒にちょっかい出してきたりして、なんだか平和な街だなぁとホッコリ。

 

その平和な風景を写真に収めたいと思って撮った1枚がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背骨バッキバキやぞ!

f:id:itsutabi:20161205190636j:image

的な写真になってしまいました。

すみません。笑

 

 

その後も少し町外れの場所で子どもたちといっぱい遊びました。

 

みんな忍者とカンフーが大好き!

f:id:itsutabi:20161205190658j:image

 

まてまてー!

f:id:itsutabi:20161205190704j:image

 

夕暮れ時。

 

玄関からお母さんが出てきて、

 

「ご飯の時間だから帰ってきなさーい!」

 

と子どもたちを呼ぶ。

 

そして子どもたちは、

 

「はーい。お兄ちゃん、バイバーイ!」

 

と言ってそれぞれの家に帰って行く。

 

なんか、いいよね。

 

何の変哲もない普通のワンシーン。

 

けれど、忘れてしまっていた遠い昔の大切な気持ちを思い出させてくれたような気がします。

 

と、こんな夕陽を見ながら少ししみじみ思ったり。

f:id:itsutabi:20161205190810j:image

f:id:itsutabi:20161205190802j:image 

 

モロッコに来て1番新鮮だったのは、とにかく気軽にみんな話しかけてくるということです。

 

そんなことヨーロッパではまずありませんから。

 

アジア以来でなんだか久しぶり。

 

もちろん、葉っぱいるー?とかビジネス目的の人も多いです。

 

でも多くの人はごくごく普通に、

 

「ハロー!こんにちは!」とか、

 

「どこから来たの?」とか、

 

「シャウエンはどう?」とか、

 

何気ない会話だけをするんです。

 

そして最後に、

 

ウェルカムトゥモロッコ(^。^)

 

って爽やかな笑顔を見せて立ち去って行くんです。

 

そこにビジネスの話なんて一切ないんです。

 

それが僕にとっては衝撃でした。

 

もちろん偶然かもしれません。

 

ただ、これまでの経験で考えると大体話しかけてくる人はビジネス目的というのが僕の固定観念だったのです。

 

それを軽々と打ち砕いてくれたモロッコ人のホスピタリティー。

 

あったかい。

 

心の奥がぎゅーってなる温かさ。

 

そんな気持ちにさせてくれるんです。

 

この気持ちを忘れたくないなー。

 

ずっと心に大切にしまっていたら、この温かさを誰かに与えられる人になれる気がする。

 

シャウエン良い街だったなー。

 

モロッコは良い旅になりそうだ!

 

さて、次はフェズへ行ってきます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村